ONEONE
MMA
レポート

【DEEP】元谷友貴が昇侍に一本勝ちでRIZINバンタム級日本GP参戦直訴、大原樹里が北岡悟をTKOで3連勝。阿部大治がウェルター級暫定王者、藤田大和がフライ級暫定王者に。40歳・中村大介が牛久絢太郎をKO! 杉山しずかがTKO勝ちでRIZIN再出場をアピール

2021/02/21 14:02
【DEEP】元谷友貴が昇侍に一本勝ちでRIZINバンタム級日本GP参戦直訴、大原樹里が北岡悟をTKOで3連勝。阿部大治がウェルター級暫定王者、藤田大和がフライ級暫定王者に。40歳・中村大介が牛久絢太郎をKO! 杉山しずかがTKO勝ちでRIZIN再出場をアピール

(C)Kokubo Matsunao/GONG KAKUTOGI

 2021年2月21日(日)『skyticket Presents DEEP 100 IMPACT ~20th Anniversary~』TDCホール大会が開催された。

▼第13試合 メインイベント DEEPバンタム級 5分3R
〇元谷友貴(フリー)61.60kg
[1R 2分08秒 リアネイキドチョーク]
×昇侍(トイカツ道場)61.70kg

 元谷は大晦日RIZINで井上直樹に1R 3分00秒、リアネイキドチョークで一本負け。リーチがあり距離感に長けた井上の打撃に、遠い間合いからシングルレッグも切られ、バックに回った井上にチョークを極められた。


 試合後、元谷は「悔しい。ちょっと攻め急いだかなと。相手のいい流れにそのまま持っていかれた感じ。序盤に悪いパターンになる負けパターン。また頑張っていくしかない」と淡々と再起を語っていたが、早くもDEEPでの再起戦に向かうことに。「また這い上がります!」という元谷は、ホームで敗戦を払拭できるか。

 対戦相手の昇侍もRIZINでの敗戦からの再起戦。2020年9月のRIZINで朝倉海に1R TKO負けから5カ月ぶりの試合をDEEPで元谷と戦う。DEEPでは釜谷真、COROを相手に連勝中で、RIZINでの敗戦後は朝倉兄弟とも練習を積んでおり、進化を見せられるか。昇侍は「倒しに行きます!」とツイートしている。4月から開幕するRIZINバンタム級日本GP(16選手参加)の前哨戦を制するのは?

 1R、ともにオーソドックス構え。右のカーフキックは元谷。元谷の左に昇侍は右の返しを狙う。左フックでダウンを奪う元谷は立ち上がる昇侍をすぐにテイクダウン。フルガードの中に入れる昇侍の立ち上がり際にバックに回るとリアネイキドチョークへ! 後ろ手を頭後ろに組まず絞め上げ、昇侍を失神させた。

 試合後、元谷はケージのなかで、「次、RIZINでバンタム級トーナメントあると聞いたんですけど、自分も参戦してもいいですか? 榊原信行代表」と解説席に座る、榊原CEOに参戦直訴。

 榊原CEOは「もう出るしかないでしょう。DEEPのバンタム級の代表として、1年で日本のナンバーワンを決める」と快諾。

「ありがとうございます」と笑顔を見せた元谷は、「DEEP20周年おめでとうございます。最高の舞台で試合が出来てありがたいです。おめでとうございます」とマイクで語り、メインを締めた。

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年3月号
2021年1月22日発売
特集は「2021年、注目の人」。朝倉海に勝利し、RIZINバンタム級王座を奪還した堀口恭司&名将マイク・ブラウンに加え、Bellator王者アーチュレッタ、斎藤裕×石渡伸太郎、朝倉未来、那須川天心、志朗も登場
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事