MMA
レポート

【PANCRASE】小川徹が上田将竜に判定勝ちで暫定王座防衛、端貴代がNORI降し戴冠! 菊入が村山破り暫定王者に。平がBanchoに逆転KO勝ち、KARENが右ヒジで切り裂きTKO勝ち、鹿志村がキムラ極める

2021/10/17 13:10

▼第6試合 バンタム級 5分3R
井村 塁(Nexusense)#4位/2020年NBT同級優勝・MVP/5勝(※全試合フィニッシュ)
[1R 2分11秒 三角絞め]
×ジェイク・ムラタ(パラエストラTB/Fighting Nexus)ZST第3代バンタム級王者/11勝7敗1分

 Nexusenseの井村は、MMA5戦負け無し。2020年のネオブラッド・トーナメント・バンタム級では、宮平守太郎を腕十字、田中スネ夫ハヤトをリアネイキドチョーク、MG眞介を腕十字、修我を三角絞めで極めて、全試合一本勝ちで優勝。

 続く2021年5月には、バンタム級5位の平岡将英(KRAZYBEE)を168秒、カウンターの右ヒザ蹴りでTKOに降し、デビュー以来5試合全てをフィニッシュ勝利している。

 対するジェイクは、2019年に金井塚信之、滝田J太郎を下し、ZST第3代バンタム級王座を戴冠。2019年10月にONE WSに参戦もソン・ミンジョンに判定負けを喫した。2020年10月にPANCRASEで神田T800周一に判定勝ちで再起を飾るも、2020年12月に森山壱政に組み負け、リアネイキドチョークで一本負けを喫している。

 井村がフィニッシャーぶりを発揮してバンタム級暫定王座にリーチをかけるか? それともジェイクが粘着の寝技で井村を封じ込めるか。組み技師の真価が問われる一戦だ。

バンタム級注目の一戦! 全試合フィニッシュの井村塁「殺気のこもった練習ができた」×ジェイク・ムラタ「強いものと戦うときは──」

 1R 左右で果敢に前に出る井村に、井村はカウンターの右を当て、さらに金網に詰めて左右をヒット! ダウンしたジェイクは足を手繰りテイクダウンを奪うが、下の井村は腕十字狙いから三角絞めへ。持ち上げスラムしたジェイクだが、解かず足をさらに深く組んだ井村が三角絞めでタップを奪った。

 試合後、井村は「やってきたことを出せました。Nexusenseの植松さんはじめ、セコンドの森さんありがとうございます。ZST王者を倒したので暫定王座に挑戦、よろしくお願いします」とアピールした。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.317
2021年11月22日発売
表紙は大晦日、GPファイナルに向かう朝倉海×RIZINファイナル戦の那須川天心! 井上直樹、扇久保博正、瀧澤謙太のGP4選手に加え、サトシ、斎藤裕インタビューも
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事