キックボクシング
レポート

【RISE】那須川天心が鈴木真彦の6年間の想いも寄せ付けず勝利、ダークホース風音が志朗を破り優勝&同門の那須川天心に宣戦布告、直樹が白鳥大珠を返り討ち、YA-MANがOFGで秒殺KO

2021/09/23 14:09

▼オープニングファイト3 バンタム級(-55kg) 3分3R
△真 琴(誠輪ジム/第16代TOP☆RUN-50kg王者、第16代TOP☆RUN-55kg王者)
ドロー 判定0-1 ※29-30、29-29、30-30
△松下武蔵(TRY HARD GYM/2019年Amateur RISE Nova全日本ジュニアトーナメント-55kg級優勝)


 1R、大雅と同じデザインのトランクスを履いた松下は慧秋なステップを踏み、戦い方も大雅そっくり。サウスポーで長身の真琴は左ストレートと左ミドル。


 2R始まってすぐ、松下のローブローで試合は一時中断。再開後、真琴が左ストレートをヒットさせるとすぐに松下も左フックをヒット。松下は大雅ばりのバックハンドブローも繰り出す。


 3R、真琴は長身を活かし頭を片手で抑えながらの顔面ヒザ。松下が左フック&右ヒザで勝負をかけると、真琴は前蹴りで突き放しにかかる。


 両者譲らず、判定はドローとなった。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.320
2022年5月23日発売
那須川天心×武尊の『まるごとTHE MTCH 2022』大特集! 野杁正明×海人の頂上決戦ほか注目カードを徹底取材。「どうしたら日本は勝てるのか?」特集も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント