その他
レポート

【NARIAGARI】皇治プロデュースの第1回大会、寒天マンが完封勝利で100万円ゲット、平山迅が豪快KO、BreakingDownとしぞうがプロ矢島を破る、城戸康裕と高橋幸光はドロー、DEEPプロファイター加藤瑠偉がKO負けの波乱

2023/02/05 14:02

▼第9試合 キックボクシングルール 3分1R ライト級(65-69kg)
〇“おカッパYouTuber”ジャックポットしんり
[判定3-0]
ד家族想いの童顔アウトロー”悦司


 しんりはYouTuber。悦司は空手、ボクシングの経験があり、喧嘩は140戦してきたという。両者はオーディションの時からバチバチとやり合って来た因縁がある。


 しんりが前蹴りで悦司を転倒させる。さらにしんりは右ローと右カーフ。悦司は前へ出て右フックを打っていくが、しんりはよく見てかわし右を返す。圧をかけて前へ出て行くのは悦司だが、コンパクトなパンチでヒットを奪うのはしんり。コーナーを背にしたしんりが右ストレートでダウンを奪う。悦司は右フックを振って前へ出るがしんりが前蹴り、さらに右フックの強打。それでも前へ出る悦司にしんりの右ストレートがヒットする。悦司のハイキックを前へ屈んでかわすしんり。最後はスタミナ切れでフラフラとなるも、しんりが最後まで戦い続けて判定勝ち。両者は戦い終わってノーサイドで抱き合った。


 しんりはマイクを持つと「大阪のYouTuberジャックポットです。今日は皆さんにチャンネル登録してもらうために来ました。今回エンタメ枠と言われていたけれど、チャンと格闘技を毎日練習して頑張ってきたので、これからはエンタメ枠と言われないように格闘技もYouTubeも頑張っていくので応援してください」とアピールした。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.332
2024年5月23日発売
特集「格闘サマーウォーズ」では堀口恭司vs.ペティス再戦、『超RIZIN.3』朝倉未来vs.平本蓮プレビューや、平良達郎、鶴屋怜、渡辺華奈、野杁正明、海人、クレベル、鈴木千裕の大一番に迫る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント