その他
レポート

【NARIAGARI】皇治プロデュースの第1回大会、寒天マンが完封勝利で100万円ゲット、平山迅が豪快KO、BreakingDownとしぞうがプロ矢島を破る、城戸康裕と高橋幸光はドロー、DEEPプロファイター加藤瑠偉がKO負けの波乱

2023/02/05 14:02

▼第10試合 キックボクシングルール 3分1R バンタム級(54-59kg)
ד成り上がりフィンガー”悠里
判定1-2
〇“BAD PRINCE”元太郎


 悠里はシーザージムに所属していたことがあり、プロで4勝1敗。ハサミで自分の小指を切り落としたという衝撃エピソードをオーディションで披露した男。元太郎は格闘技でプロデビューを目指しているという。


 1R、両者サウスポー。悠里が前へ出て右フック、元太郎は右ミドルとワンツーで迎え撃つ。左右フックでラッシュをかける元太郎。両者フックで激しく打ち合い、皇治は「延長が見たい」。判定は2-1と割れ、元太郎が勝利した。


 元太郎は「自分は18から格闘技を始めて、今23歳ですけれどプロデビュー前にこの大きな大会のオーディションがあって。悠里はプロの実績があって格上だったんですけれど、男にはやらないといけない時があると思って試合を受けました。第1回大会勝つことができて、これから続いていくかもしれないですけれど、自分はNARIAGARIのエースになるために来ました。これからのNARIAGARIは僕に任せてください」とアピールした。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.332
2024年5月23日発売
特集「格闘サマーウォーズ」では堀口恭司vs.ペティス再戦、『超RIZIN.3』朝倉未来vs.平本蓮プレビューや、平良達郎、鶴屋怜、渡辺華奈、野杁正明、海人、クレベル、鈴木千裕の大一番に迫る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント