MMA
レポート

【ONE】ジンナンが三浦彩佳の投げを完封、6度目防衛。仙三がKO勝ち、“永久寝技地獄”上久保周哉はONE6連勝! ハビブの練習パートナーのイザガクマエフが一本勝ちで「キル・アオキ」と対戦要求

2022/01/14 20:01
【ONE】ジンナンが三浦彩佳の投げを完封、6度目防衛。仙三がKO勝ち、“永久寝技地獄”上久保周哉はONE6連勝! ハビブの練習パートナーのイザガクマエフが一本勝ちで「キル・アオキ」と対戦要求

(C)ONE Championship

 2022年1月14日(金)、シンガポール・インドアスタジアムにて「ONE: HEAVY HITTERS」が行われた。

 メインでは「ONE女子ストロー級世界タイトルマッチ」が行われ、王者ション・ジンナン(中国)に、同級4位の三浦彩佳(TRIBE TOKYO M.M.A)が挑戦。5Rの判定は、三浦の投げを防ぎ、打撃でポイントアウトしたジンナンが3-0で勝利。6度目の防衛に成功した。

◆仙三ほか3選手がパフォーマンス・ボーナス獲得!

 ONEは今後の全ての大会において、優秀なパフォーマンスを披露した選手に対し「パフォーマンス・ボーナス」を支給することを発表。

 各大会で最小1名・最大5名まで支給することとし、その額は1人あたり5万米ドル。支給対象者は、勝者だけでなく敗者の中からも選ばれることがあり、どれだけ優れたパフォーマンスを見せたかが重要視される。

 チャトリCEO兼会長は「“優秀なパフォーマンス”の選定基準としては、ONEがアスリートに求める、常に戦いをフィニッシュさせようとする積極的な姿勢です」としている。

 既にこの「パフォーマンス・ボーナス」支給は、2021年12月に開催した大会『ONE:Winter Warriors』から実施され、最初の受賞者として、激闘を繰り広げたダギ・アサラナリエフ(トルコ)とティモフィ・ナシューヒン(ロシア)の両選手が選出され、2021年のONE MMA部門の年間最優秀試合(ファイト・オブ・ザ・イヤー)にも輝いた。

 今大会では、 激勝した池田仙三、ザイード・イザガクマエフ、そして敗者のエカテリーナ・ヴァンダリーバの3人が5万ドルを獲得している。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.318
2022年1月22日発売
巻頭特集は6月に対戦が決定した那須川天心×武尊! 両者のロングインタビューと、その見どころを最速プレビュー。大晦日RIZIN、格闘技界の超新星も特集。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事