MMA
レポート

【RIZIN】那須川が皇治に完勝、バンタム級で朝倉海が昇侍をTKO、瀧澤は金太郎との大激闘を制す。ライト級で武田、久米が競り勝つ。大原が矢地を下す=9.27 RIZIN.24

2020/09/27 15:09

▼第3試合 RIZIN MMAルール 120kg契約 3分3R ※ヒジあり
〇スダリオ剛(フリー/元十両・貴ノ富士)
[1R終了時 ドクターストップ]

×ディラン・ジェイムス(ニュージーランド/ランズエンドプロレスリング)


 大相撲の元十両・貴ノ富士(本名・上山剛)の総合格闘技デビュー戦が電撃決定。リングネームをスダリオ剛(フリー)とし、ランズエンドプロレスリング所属のプロレスラーであるディラン・ジェイムス(ニュージーランド)と120kg契約3分3R、ヒジ打ちありルールで対戦する。ジェイムスもMMAデビュー戦。

 スダリオは父が日本人、母がフィリピン人の双子として生まれ、幼少の頃はサッカー、空手、バスケットボール、ボクシングと様々なスポーツを経験。なかでもバスケットボールは、現在NBAのウィザーズで活躍する八村塁のライバルとして鎬を削り、抜群の運動神経を見せていた。2013年に弟とともに貴乃花部屋に入門。同年3月場所で初土俵を踏んた゛。15年3月には幕下に昇進、18年の3月場所で新十両昇進。史上初の双子関取となったことて゛、将来を嘱望されていたか゛、二度に渡る暴行事件を引き起こし、19年に引退。通算成績は165勝112敗28休。力士時代から約50kgの減量に成功したという。


 対するジェイムスはフリースタイルレスリングのバックボーンを持ち、2010年にプロレスラーに転向して2011年に初来日。以後、日本で活躍していたが、かねてより興味のあったMMAへの挑戦を決意したのだという。

 スダリオのセコンドにはエンセン井上。


 1R、ともにオーソドックス構え。先に跳び蹴りで前進するスダリオ。左右を振るが、ジェイムスは差して組む。押し込むスダリオだががぶり首獲るジェイムス。首を抜くスダリオは右ストレート。ジェイムスのヒザ着きのダブルレッグを切り、がぶり4点ヒザを連打! 正対した仰向けになるジェイムスはヒザをガードで入れるが、パスしたスダリオは、サイドからヒザを突く。

 2R、鼻血が止まらないジェイムス。ドクターチェックの末、鼻が折れたのか、ドクターストップとなった(※顔面骨折の疑いのためドクターストップ)。


 試合後、スダリオはリング上で「今日はMMAデビュー戦で少し緊張しましたが、練習していたことが出来てよかったです。新弟子からの支援してくれた人が5日前に亡くなり、今日がその人の誕生日でした。その日に勝てて良かったです。いつも支えてくれた妻、悲しませてしまったお母さん、エンセン(井上)さんを紹介してくれた小錦さん、エンセンさん、セラさんに感謝したいです。ヘビー級にスポットライトが戻るように自分が頑張ります」と語った。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.317
2021年11月22日発売
表紙は大晦日、GPファイナルに向かう朝倉海×RIZINファイナル戦の那須川天心! 井上直樹、扇久保博正、瀧澤謙太のGP4選手に加え、サトシ、斎藤裕インタビューも
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事