MMA
レポート

【RIZIN】那須川が皇治に完勝、バンタム級で朝倉海が昇侍をTKO、瀧澤は金太郎との大激闘を制す。ライト級で武田、久米が競り勝つ。大原が矢地を下す=9.27 RIZIN.24

2020/09/27 15:09

▼第10試合 61kg契約 MMAルール 5分3R(※ヒジ有り) 
朝倉 海(トライフォース赤坂)
[1R 2分37秒 TKO] ※左サッカーキック

×昇侍(トイカツ道場)


 朝倉海は、初代THE OUTSIDER 55-60kg級王者。ROAD FCを経て、RIZINに参戦。2019年8月の『RIZIN.18』で、RIZIN&Bellator世界バンタム級王者・堀口恭司を1R1分08秒、KOで破り、一躍“時の人”に。2017年12月のRIZIN参戦以来、才賀紀左衛門、マネル・ケイプ、トップノイ・タイガームエタイ、ムン・ジェフン、堀口恭司、佐々木憂流迦に勝利し、6連勝を飾るも、2019年12月31日「RIZIN.20」のバンタム級王座決定戦で、ケイプに2R TKO負けし王座獲得に失敗。8月横浜大会で、扇久保博正を相手にRIZIN第3代バンタム級(61kg)王座決定戦に臨み、1R 4分31秒、サッカーキックでTKO勝ち。バンタム級のベルトを巻いた。

 対する昇侍は、元PANCRASEライト級王者。航空自衛隊出身で、シュートボクセ・アカデミー・ジャパンで格闘技を学んでいたところコーチのセルジオ・クーニヤにスカウトされてプロ転向を決意。2006年2月にパンクラスでプロデビューすると、2006年10月、試合開始直後に飛びヒザ蹴りを炸裂させ、山本“KID”徳郁の「4秒」を上回る「3秒」でKO勝ち。当時世界最速KO勝利記録を打ち立てた。

 2008年1月には、当時日本で猛威を振るっていたアルトゥール・ウマハノフを左ハイキックからのパウンドでKOし、パンクラス初代ライト級王者に。2008年5月にはDREAM、2008年12月からはDEEPに参戦。角田信朗が熱唱する『よっしゃあ漢唄』をテーマ曲とする入場パフォーマンス、倒すか倒されるかの壮絶な打撃戦を演じて人気選手となったが、一度引退。

 2017年8月のGRACHANで4年ぶりに復帰。3勝1敗と調子を上げて、2019年3月に6年ぶりにDEEPに復帰したが、石司晃一にテイクダウンを奪われた末に2R TKO負け。5月大会では元UFCの水垣偉弥に判定負けも、終盤には打撃戦に持ち込むなど健在ぶりを示した。10月には釜谷真をバックマウントからのパウンドでTKOに仕留め、2020年8月にはCOROも左フックでKOするなど調子を上げている。RISEでキックボクシングルールに挑戦したこともある。現在37歳。

『よっしゃあ漢唄』の入場曲に乗り。般若の面を脱ぎ捨て刀を置いてリングに上がった昇侍。年齢差10歳対決に臨む。続いて入場の海のセコンドに未来はついていない。

 1R、ともにオーソドックス構え。左ローから当てる朝倉。さらに左ボディストレート、右ハイ。ガードする昇侍。右ハイを当てる昇侍。朝倉は左フック、右を当てる。

 左の前蹴りで牽制しローを当てる朝倉。追う昇侍に右を叩き込む。朝倉の左ミドルに右を狙う昇侍。左ローを突く朝倉。右ローを返す朝倉は、左ハイで昇侍の顔面をかすめる。


 詰める昇侍に、右の打ち合いの中で右ストレートを当てたのは朝倉! さらに昇侍の左フックの打ち終わりに左から右のワンツー!昇侍はダウン! そこに右のパウンドで畳みかける朝倉は、立ち上がり際の昇侍に、左のサッカーキック! もんどりうって後方に倒れた昇侍にレフェリーが間に入った。


 リング上で朝倉は、「たくさんの応援ありがとうございます。コロナで大変な中、こんなときこそ格闘技で、僕の試合で盛り上げられたらと思い、出場を決めました。急遽のオファーに対戦を受けていただいた昇侍選手、ありがとうございました。これからも格闘技の魅力を伝えていきます」と挨拶。


 そして「あと、これが一番、大事なんですけど、YouTubeの登録、お願いします!」ともう一つの顔の宣伝も忘れなかった。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.317
2021年11月22日発売
表紙は大晦日、GPファイナルに向かう朝倉海×RIZINファイナル戦の那須川天心! 井上直樹、扇久保博正、瀧澤謙太のGP4選手に加え、サトシ、斎藤裕インタビューも
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事