SirikaSirika
MMA
レポート

【ONE】4大世界王座戦、ンサンが一本負けでミドル級王座陥落、デ・リダーが新王者に。クリスチャンがライト級初防衛、ニューイェンTKO負けでタン・リーがフェザー級新王者に。女子ストロー級はジンナンが4度目防衛

2020/10/30 19:10
【ONE】4大世界王座戦、ンサンが一本負けでミドル級王座陥落、デ・リダーが新王者に。クリスチャンがライト級初防衛、ニューイェンTKO負けでタン・リーがフェザー級新王者に。女子ストロー級はジンナンが4度目防衛

(C)ONE Championship

 2020年10月30日(金)シンガポール・インドアスタジアムで、ONE Championship「ONE:INSIDE THE MATRIX」が、有観客(※250人のみのスーパーファンチケット購入者)&ライブ配信で開催された。

 同大会では5回戦の4つの世界タイトルマッチと、3回戦2試合が、ONE公式アプリ「ONE Super App」やABEMA「格闘チャンネル」を含む150カ国以上でライブ配信された。

▼ONEミドル級世界選手権試合 5分5R(84.0kg-93.0kg)
×アウンラ・ンサン(米国/ミャンマー)王者(92.7kg, 1.0112)
[1R 3分26秒 リアネイキドチョーク]

〇ライニアー・デ・リダー(オランダ)挑戦者(92.65kg, 1.0044)
※デ・リダーが新王者に。ンサンは4度目防衛に失敗

 メインイベントでは、ミドル級とライトヘビー級のONE二階級世界王者、アウンラ・ンサンが、ONEミドル級世界タイトル防衛をかけて、無敗のトップコンテンダー、ライニアー・デ・リダーと戦う。

 ンサンは前戦、2019年10月の日本大会でライトヘビー級王座を賭けてブランドン・ヴェラと対戦し、2R TKO勝ち。2017年6月のヴィタリ・ビグダシュとの再戦の判定勝ち以降、ONE7連勝をマークしている。うち2018年6月と2019年3月大会では、日本の長谷川賢をいずれもTKOに下している。5連続KO・TKO勝ち中。

 コロナ禍のなか、ンサン自身も6月29日の検査で陽性反応となり療養。回復後、米国フロリダのサンフォードMMAで佐藤天、デレック・ブルンソン、ブレンダン・アレンらと練習を積んできた。12勝無敗のデ・リダーを相手に「蹴りを使ってフィニッシュする」と予告している。

 5Rを通じて前に出続けられるスタミナもンサンの強さのひとつ。コロナ感染後も変わらずチャンピオンシップラウンドを戦い続けられるか。

 デ・リダーは、5歳から始めた柔道の投げを武器に、柔術黒帯の寝技、そして193cmの長身を活かした打撃を誇る。12勝0敗でONEでは3連勝中。

 2019年1月にロン・ファンをダースチョーク、6月にジルベルト・ガルバオをグラウンドヒザで下し、2020年2月には、5度のブラジリアン柔術世界王者に輝くレアンドロ・アタイジを判定で下し、王座挑戦の機会を獲得した。

 ONE4戦目での王座挑戦に向け、「金網に押し込んでテイクダウンを取ったら、柔道とレスリングを駆使して、バックを取る。彼はものすごくタフな選手だから、ノックアウトするのは、ほぼ不可能だろうけど、どんな人間にも“首”はある。そこをチョークで狙う」と一本勝ちを宣言している。

 1R、193cmのデ・リダーに、185cmのンサン。オーソドックス構えのンサンはローキック。身体が流れるデ・リダーに右アッパーはンサンだが、デ・リダーがボディロックからテイクダウン!

 すぐにバックに回ると両足をフックし、4の字ロックからチョーク狙い。左腕を潜って正対しようとするンサン。足はロックされており、再びデ・リダーは正バックに戻る。

 足を解いたデ・リダーに背中を預け、亀になり立ち上がろうとするンサン。その背中に跳び乗ったデ・リダーはがっちり背中についてバックマウントに。右腕をアゴ上から絞めて、パームトゥパームで絞め上げスクイーズすると、腕が喉下に。ンサンがタップ。ミドル級に新王者が誕生した。

 ベルトを肩にかけたデ・リダーは、ケージの中で「5歳から柔道を始め、この機会を狙っていた。家族がオランダで待っていてくれたから勝てた」と笑顔でコメント。ンサンはミドル級の4度目王座防衛に失敗となり、残すはライトヘビー級王座のみとなった。

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年5月号
2021年3月23日発売
巻頭2大対談は、青木真也×平田樹、那須川天心×志朗! ONEライト級に転向しフォラヤンと対戦する秋山成勲、世界のバンタム&フェザー級特集も
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事