ONE: Inside The Matrix

2020年10月30日(金)
MMA / ONE Championship / 主催: ONE Championship / 開催地: シンガポール・インドア・スタジアム
公式サイトを開く

(C)ONE 

  • 大会名
    ONE: Inside The Matrix
  • 競技
    MMA
  • 開催日
    日本時間: 2020年10月30日(金)
    現地時間: 2020年10月30日(金)
  • 開催地
    シンガポール・インドア・スタジアム
  • 主催
    ONE Championship

大会の詳細

▼ONE世界ミドル級(※93.0kg)選手権試合 5分5R
アウンラ・ンサン(米国/ミャンマー)王者
ライニア・デ・リダー(オランダ)挑戦者

 メインイベントでは、ミドル級とライトヘビー級のONE二階級世界王者、アウンラ・ンサンが、ONEミドル級世界タイトル防衛をかけて、無敗のトップコンテンダー、ライニアー・デ・リダーと戦う。

 ンサンは前戦、2019年10月の日本大会でライトヘビー級王座を賭けてブランドン・ヴェラと対戦し、2R TKO勝ち。2017年6月のヴィタリ・ビグダシュとの再戦の判定勝ち以降、ONE7連勝をマークしている。

 デ・リダーは、柔術黒帯かつ驚異のストライカー。12勝0敗で、ONEでは3連勝中。2020年2月には、5度のブラジリアン柔術世界王者に輝くレアンドロ・アタイジを判定で下し、王座挑戦の機会を獲得した。

▼ONE世界ライト級(※77.1kg)選手権試合 5分5R
クリスチャン・リー(米国/シンガポール)王者
ユーリ・ラピクス(モルドバ)挑戦者

 ONEライト級世界王者クリスチャン・リーが14勝無敗のユーリ・ラピクスを迎え、初の王座防衛戦に臨む。現ONE世界女子アトム級王者アンジェラ・リーの弟クリスチャンは、2019年10月、日本大会以来の試合。ONE4連勝中だったザイード・フセイン・アサラナリエフを判定で下している。

 対するラピクスは、イタリア・ミラノの「チーム・ペトロシアン」所属で、ONEフェザー級キックボクシングWGP王者のジョルジオ・ペトロシアンとともにトレーニングをしており、ONE参戦以来破竹の快進撃を見せている。2019年5月にシャノン・ウィラチャイをリアネイキドチョークで極めると、2020年2月には、マラット・ガフロフも同じリアネイキドチョークで67秒で仕留めている。

▼ONE世界フェザー級(※70.3kg)選手権試合 5分5R
マーティン・ニューイェン(豪州/ベトナム)王者
タン・リー(米国)挑戦者

 ONEフェザー級世界タイトルマッチは、2017年8月にタイトル獲得以来、フェザー級の王者として君臨し続けるマーティン・ニューイェンが、公式ランキング3位のコンテンダーで、元LFAフェザー級王者のタン・リーと対戦。

 ニューイェンは、2017年8月にフェザー級でマラット・ガフロフをKOに下し、同年11月にライト級でもエドゥアルド・フォラヤンもKOするなどその強打で同時二階級を制覇。続く2018年3月の世界バンタム級王座戦ではビビアーノ・フェルナンデスにスプリット判定で敗れ、三階級制覇はならなかったものの、同年5月にはフェザー級でクリスチャン・リーとの再戦をスプリット判定で勝利するなどトータルファイターとしての進化も見せている。

 同年7月のONE暫定世界「バンタム級」王座決定戦でケビン・ベリンゴンに判定負けも、前戦2019年4月のマニラ大会ではジャダンバ・ナラントンガラグと対戦し、2Rに右ローキックを効かせての右の二段跳びヒザ蹴りでKO勝利を挙げ、フェザー級王座の2度目の防衛に成功。8月には松嶋こよみもボディ打ちでコーナーにつめてテイクダウンを切ってのパウンドで、2R TKO勝利。3度目の王座防衛に成功している。

 対するMMA11勝2敗のタン・リーは父からテコンドーを、ライアン・ホールから柔術を習ったというベトナム系米国人ファイター。“ノックアウト・アーティスト”として知られ、2019年5月のONEデビュー以来、ユサップ・サーデュラエフ、元ONEライト級世界王者の朴光哲、高橋遼伍をフィニッシュするなど、ONE3戦負無しだ。

▼ONE世界女子ストロー級(※56.7kg)選手権試合 5分5R
ション・ジンナン(中国)王者
ティファニー・テオ(シンガポール)挑戦者

ONE女子ストロー級世界王者のション・ジンナンに、公式ランキング1位のコンテンダー、ティファニー・テオが挑む。

 両者は2度目の対戦。最初の対戦となった2018年1月「ONE: KINGS OF COURAGE」では、ジンナンがテオを4R TKOに下し、初代ONE女子ストロー級世界王座を獲得した。

 その後、ジンナンはラウラ・バリン、サマラ・サントス、アンジェラ・リーに勝利し、2019年10月には1階級下のONE世界女子アトム級王座戦でアンジェラと再戦。5R リアネイキドチョークで敗れている。

 一方のテオは、2018年11月に公式ランキング2位のミッシェル・ニコリニに判定勝ち、2020年2月には4位の三浦彩佳を倒し、着々とランキングの上位まで上り詰めてきた。

▼ライト級(77.1kg)
エドゥアルド・フォラヤン(フィリピン)
アントニオ・カルーゾ(豪州)

 ONEライト級世界王者に3度輝いた、エドゥアルド・フォラヤンが、アントニオ・カルーソと対戦。フォラヤンとカルーゾは前戦でいずれも長身のピーター・バウシュトに判定で敗れており、ライト級のザバイバルマッチとなる。

▼女子アトム級(52.2kg)
リトゥフォガット(インド)
ノウ・スレイ・ポヴ(カンボジア)

インド・レスリング世界王者でシンガポールEvolve MMA所属のリトゥ・フォガットはONE2連勝中。カンボジアの新星ノウ・スレイ・ポブと対戦し、ONEデビュー3連勝を狙う。

 ラウェも戦うスレイ・ポブは2019.0年2月のONEデビュー戦でリカ・イシゲを判定で破る金星。しかし5月にはプリシラ・ガオールに判定負けとなっている。

 

ONE: INSIDE THE MATRIX
Singapore
Live, Friday, 30 October

ONE Middleweight World Championship
(C) Aung La N Sang vs Reinier de Ridder
Middleweight: 93.0 KG

ONE Lightweight World Championship
(C) Christian Lee vs (1) Iuri Lapicus
Lightweight: 77.1 KG

ONE Featherweight World Championship
(C) Martin Nguyen vs (3) Thanh Le
Featherweight: 70.3 KG

ONE Women’s Strawweight World Championship
(C) Xiong Jing Nan vs (1) Tiffany Teo
Strawweight: 56.7 KG

Mixed Martial Arts
Eduard Folayang vs Antonio Caruso
Lightweight: 77.1 KG

Mixed Martial Arts
Ritu Phogat vs Nou Srey Pov
Atomweight: 52.2 KG