グラップリング
レポート

【ZST】 IGLOO米倉が八田をヒールで極める! イゴールもレダにヒール一本勝ち=8.30「BH07」

2020/08/30 05:08
【ZST】 IGLOO米倉が八田をヒールで極める! イゴールもレダにヒール一本勝ち=8.30「BH07」

(C)ゴング格闘技

 2020年8月30日(日)、GENスポーツパレスで「BATTLE HAZARD07」が開催された。

 夜大会前の昼大会のメインイベントでは、「GTF.4」を全試合秒殺で制したIGLOOの米倉大貴が、元ZSTフライ級王者の八田亮と(ストライプルオハナ)とGTルールで激突。米倉が内ヒールフックで一本勝ちを極め、松本義彦との対戦をあらためてアピールした。

 他にもGTルールでの注目試合、日本初のコンバットGTFルール、KOKルールや旧リングスルールを元にしたRXルールなど、様々なルールが設定された実験的な大会となった。

BATTLE HAZARD 07

2020年8月30日(日)GENスポーツパレス
13:30開場 14:00開始

▼第8試合 メインイベント マリオンアパレル presents GTルール 60kg以下契約 10分1R
米倉大貴(IGLOO)
[1分10秒 ヒールフック] ※内ヒール

×八田 亮(ストライプルオハナ)

 昼大会のメインイベントでは、7月の「GTF.4」を全試合秒殺で制したIGLOOの米倉大貴が、元ZSTフライ級王者の八田亮と(ストライプルオハナ)とGTルールで激突。

 米倉は2019年DUMAUJAPANCUPNOGIのダブルゴールド。IGLOO軽量級の雄で、『GTF.4』でも3試合をすべてヒールフックで一本勝ちしているフットロッカーだ。

 対する八田はZST本戦やPANCRASEでも活躍するなど、MMAのなかで柔術を駆使し、独自の技術体系から打撃ありの試合でスイープ、フロントからのギロチンショークなどを極めている寝技師。GTルールのなかでいかに持ち味を発揮するか。

 シッティングガードの米倉は下から足関節狙い。ヒザを押し回転して早めに足を抜いていく八田に、米倉はストレートフットロック(アキレス腱固め)。それをうつ伏せになって抜く八田の足を持って上を取る米倉は、右足を中に滑らせてふくらはぎに当て、八田の回転を制してから右足を右脇に抱えて、内ヒールフックに! 八田がタップした。

 試合後、米倉は「結果は練習していた内ヒール極められて良かったです。(八田選手のお店で祝勝会?)明日、行きます。松本(義彦)選手と試合させていただきたいです。IGLOO、最強です!」とマイクアピールした。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事