キックボクシング
レポート

【ONE】アーセルが46秒KOでライト級ムエタイ王座戦防衛。ルオトロがランガカーに判定防衛、MMAフレイマノフが1Rフィニュシュ、スーパーボンがオズカンKOで「アラゾフにリベンジを」

2023/06/10 09:06

▼ONEフェザー級 キックボクシング 3分3R
〇スーパーボン・シンハ・マウイン(タイ)
[2R 1分46秒 KO] ※左ハイキック

×タイフン・オズカン(トルコ)

 1R、ともにオーソドックス構え。先に圧力をかけるのはやはりオズカン。中央に戻すスーパーボンは右前蹴り、ミドル。オズカンは左右フックでコーナーに詰める。

 左ミドルのダブルにルンピニースタジアムの観客は大歓声。さらに間合いを取って左の蹴りを上下に打ち分けるスーパーボン。オズカンの入りにはヒザを狙う。

 左ミドルハイをガードの上に当てるスーパーボン。すでにオズカンの右腕は赤く腫れる。スーパーボンの右ローに左右で詰めるがさばくスーパーボン。オズカンは右アッパーも空を斬る。

 2R、右ミドルのスーパーボン。さらにオーソから左ハイも。オズカンも左ミドルを打つが、すぐに蹴り返すスーパーボン。互いに左フックから右ハイはスーパーボン。

 かわしたオズカンは左右から右フックで前に詰めるが、そこに下がりながらスーパーボンは左ハイ! 見えずにもらったオズカンは後方に糸が切れたように倒れた。

 1月のアラゾフ戦のKO負けから再起を果たしたスーパーボンは「みんなパワーをありがとう。ジャブで頭を下げさせて左ハイを決めた。次? リマッチがしたい」と語った。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.330
2024年1月23日発売
2024年最初の大勝負に臨む武尊と吉成名高が特別対談!『ゴン格アワード2023』ではUFC王者オマリーをはじめ、鈴木千裕、平良達郎、朝倉海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント