キックボクシング
レポート

【ONE】アーセルが46秒KOでライト級ムエタイ王座戦防衛。ルオトロがランガカーに判定防衛、MMAフレイマノフが1Rフィニュシュ、スーパーボンがオズカンKOで「アラゾフにリベンジを」

2023/06/10 09:06

▼ONEストロー級 MMA 5分3R
〇マンスール・マラチエ(ロシア)
[1R 4分31秒 ダースチョーク]

×ジェレミー・ミアド(フィリピン)

 ストロー級のダゲスタン、マラチエフは10戦全勝。EFCフライ級王者から約2年のブランクを経てONE初参戦となる。

 フィリピンのミアドは、ONE4連続KO勝利中。デーダムロンに敗れた後は、リタオ・ミアオに2連勝後、リト・アディワン、ダニエル・ウィリアムズに勝利している。

 1R、ともにオーソドックス構え。先に右バックフィストはマラチエ。さらに低いダブルレッグから持ち上げテイクダウン。すぐにコーナーで立つミアドはヒザを突いて離れる。

 ワンツーで前に出るマラチエに、左フックでフラッシュダウンを奪うミアド。すぐに組むマラチエフはダブルレッグテイクダウン。サイドにパスしたところでミアドは亀になって立つ。

 ダブルレッグに入るマラチエフを切るミアドは右カーフ、さらに右アッパーを突くが、そこにダブルレッグテイクダウンはマラチエフ。両足をまとめて離し際にヒザ蹴り! 首をがぶってダースチョーク! 相手の足をロックして絞りタップを奪った。

 マラチエフは11戦全勝に。次はランカーとの対戦になるか。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.330
2024年1月23日発売
2024年最初の大勝負に臨む武尊と吉成名高が特別対談!『ゴン格アワード2023』ではUFC王者オマリーをはじめ、鈴木千裕、平良達郎、朝倉海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント