MMA
レポート

【PANCRASE】3大王座戦!北方大地が砂辺をTKO、シウバが金太郎を極め失神TKO、翔兵が暫定王者に

2019/07/21 15:07

▼第11試合 バンタム級 キングオブパンクラス タイトルマッチ 5分5R
◯ハファエル・シウバ(61.3kg→60.85kg/ASTRA FIGHT TEAM/第3代王者・防衛1/31勝6敗)
[2R 1分54秒 TKO]※肩固めで失神

×金太郎(61.1kg/パンクラス大阪稲垣組/1位/15勝9敗2分)

3月に行われた初防衛戦では挑戦者の瀧澤を全く寄せ付けず快勝したシウバ。2度目の防衛戦の相手は4連勝で一気にランキング1位にまで上ってきた金太郎だ。攻撃力の高いパンチとキックはまさにマサカリ。一撃で相手の意識を断ち切ることが可能だ。今年早くも2度目の来日となる第3代王シウバがフィジカルと経験の差で一気に押し切ってしまうか? 金太郎のマサカリがシウバの首を狩るか!? 金太郎「5分5Rということは5回倒すチャンスがあるということ」

1R、走り込んで金網までドライブし2度のダブルレッグテイクダウンはシウバ。ニアマウントもスクランブルから立つ金太郎。さらにダブルレッグに来るシウバを潰し、鉄槌連打。シウバはハーフガードで下から両脇を差して組み付くが、金太郎のヒジが後頭部に入り、イエローカードに。

2R、出血にも気持ち切らさないシウバは右を当ててダブルレッグから金太郎を寝かせ、マウントからパウンド、肩固めへ! 金網際に回りスペースが足りないが、金網を蹴って逃げようとした金太郎が失神、TKOとなった。シウバが王座防衛に成功した。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.322
2022年9月22日発売
朝倉未来×メイウェザー、牛久×クレベルを読み解く。特集は「格闘技が壊される!?」。エキシビションマッチ、BreakingDownなど世間を席巻する「格闘技的なもの」を考察する。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント