MMA
レポート

【修斗】小野島恒太が環太平洋王座獲得で手塚基伸、中村倫也を指名! 中村は野尻定由に25秒勝利、宇佐美正パトリックが菅原和政をKO、久遠が6年ぶり勝利!

2022/01/16 18:01

▼第1試合 ストロー級 5分2R
〇阿部マサトシ(AACC)
[判定3-0] ※20-18×3

×牧ヶ谷篤(和術慧舟會群馬支部)

 ストロー級の5分2R戦。約2年半ぶりの復帰戦を迎える45歳の阿部マサトシ(AACC)と42歳の牧ヶ谷篤(和術慧舟會群馬支部)が対戦。

 1R、リーチで勝る阿部はサウスポー構えから左ジャブを当てる阿部。牧ヶ谷のシングルレッグを切ってパウンド。さらに右ローを当てる。阿部はヒザ蹴りも、外掛け外ヒールフックは牧ヶ谷。阿部はヒザは入っているが足を掴む牧ヶ谷に裏拳で鉄槌。牧ヶ谷が内ヒールに変えたところで阿部は足を抜く。

 なおもシングルレッグに入る牧ヶ谷。がぶる阿部にディープハーフ、さらに立ち上がりバック狙いも、阿部は頭を押さえて拳を落とす。

 2R、近づいて大きな右を振る牧ヶ谷。左ジャブスウェイでかわす阿部。アイポークで阿部が目を押さえ中断。再開、右のバックフィストを振る牧ヶ谷。阿部は右前蹴りと右ジャブをこつこつと当てる。牧ヶ谷も左ジャブの相打ち。さらにシングルレッグもがぶる阿部はスタンドに。右ストレートも当てる。

 牧ヶ谷の大きな右をかわす阿部。牧ヶ谷はバックフィストを首筋に当てる。阿部は左ストレート、アッパーも当てるが牧ヶ谷は下がらず。最後にシングルレッグに入ってゴング。

 判定は3-0(20-18×3)で、2012年以来、2年8カ月ぶりの白星を掴んだ。


【中止】

▼OPファイト フライ級 5分2R
佐々木駿友(T-GRIP TOKYO)
森田興希(パラエストラ松戸)
※森田興希が新型コロナウィルス陽性

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.320
2022年5月23日発売
那須川天心×武尊の『まるごとTHE MTCH 2022』大特集! 野杁正明×海人の頂上決戦ほか注目カードを徹底取材。「どうしたら日本は勝てるのか?」特集も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント