SirikaSirika
MMA
レポート

【ONE】DJ、アルバレスが敗れる!(動画あり)、ロッタンがダウン奪う完勝。元K-1王者対決はケールがアラゾフ下す! セネガル相撲の英雄ログログがKO勝利=速報中

2021/04/08 09:04
【ONE】DJ、アルバレスが敗れる!(動画あり)、ロッタンがダウン奪う完勝。元K-1王者対決はケールがアラゾフ下す! セネガル相撲の英雄ログログがKO勝利=速報中

(C)ONE Championship

ONE on TNT 1

2021年4月8日(木)シンガポール・インドアスタジアム(ABEMAにて生配信

▼ムエタイ 61.5kg(キャッチウェイト)3分3R
〇ロッタン・ジットムアンノン(タイ)
[判定3-0]

×ダニエル・ウィリアムス(豪州)

 61.5kg契約戦。ロッタンは2018年6月、RISEに初来日して那須川天心と激闘を展開。延長R判定で敗れるも、そのアグレッシブなファイトで一躍人気者となった。ONEには同年9月から参戦し、2019年8月にONEムエタイ世界フライ級王座を奪取。2020年7月には3度目の防衛に成功している。以前からONEキックボクシングの世界タイトルも手にして2冠王となりたいと発言しており、2月26日に初めてキックボクシングルールに挑んでダギール・カリロフ(ロシア)に判定2-1で勝利。今回はオープンフィンガーグローブのONEムエタイルールで試合を行う。

 ウィリアムスはこれまで3度の来日経験があり、2013年7月に『RISE』でDyki(宮城大樹)と対戦して判定負け。この試合がDykiにとって最後の試合となった。2度目の来日は2015年4月のK-1で、-55kg初代王座決定トーナメントに出場すると1回戦で瀧谷渉太に判定負け。3度目の来日は同年9月で、武尊への挑戦権を懸けた試合でチャールズ・ボンジョバーニに初回KO負けを喫している。また、2014年12月には日本でもお馴染みのアンディ・ハウソンに判定2-1で勝利し、Caged Muay Thaiスーパー・バンタム級王座を獲得。左ミドルとヒザ蹴りを得意とするムエタイスタイルの選手だ。

 1R、ともにオーソドックス構えから。ロッタンはいきなり近づき左フックを打ち込む。さらに左ミドル、インロー。ウィリアムスの入りに前蹴りも。しかしウィリアムスもロッタンの打ち終わりに右を当てる。

 蹴り足を掴んで右を打ち込みこかすウィリアムス。左の前蹴りはロッタン。ウィリアムスはローに右ストレートを合わせに行く。右ストレートはロッタン! さらに右ロー! ウィリアムスは右を強振するが空振り。

 2R、ロッタンの右ローの打ち終わりに右ミドルを当てるウィリアムス。しかし、左インローを当てるロッタン! さらに前蹴り。打ち合いに持ち込み左フック! ダウンしたウィリアムス。

 再開に右ヒジも当てるロッタンは、ウィリアムスの入りに前蹴りを合わせてこかすと、向かってくるウィリアムスに右ヒジ! ウィリアムスは左目尻から出血。ロッタンの左ミドルを腕で受ける。

 3R、サウスポー構えのロッタンは左ミドル。ウィリアムスは跳びヒザの連打を見せると、ワンツーをヒット! さらに右のロングフックも。肩で受けるロッタンは右ヒジを返す。チェックから再開。

 オーソドックス構えから左ミドルを当てるロッタン。近づけば首相撲ヒジ! 近距離で右を当てるウィリアムスだが、顎を引いて受けるロッタンが前へ。サウスポー構えにして左ミドル、ウィリアムスは右のスーパーマンパンチ、ミドルも繰り出すがゴング。

 判定は3-0でロッタンが勝利。被弾しながらも打ち返すスタイルで、9カ月ぶりのONEムエタイルールでダウンを奪う激闘を見せた。

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年5月号
2021年3月23日発売
巻頭2大対談は、青木真也×平田樹、那須川天心×志朗! ONEライト級に転向しフォラヤンと対戦する秋山成勲、世界のバンタム&フェザー級特集も
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事