MMA
レポート

【ONE】元RIZINアリアックバリがKO負け! 韓国のジウォンがまたも逆転勝利。中原由貴がTKO勝ち! 高橋遼伍は敗れる

2021/03/05 21:03

▼第5試合 ヘビー級(※120.2kg)5分3R
×アレクサンドル・マチャド(ブラジル)
[1R 3分28秒 TKO] ※パウンド

○アナトリー・マリキン(ロシア)


 2018年2月にアウンラ・ンサンに敗れ、同11月にシュレック関根に2R TKO勝ちしたBJJベースのマチャド。今回は2年3カ月ぶりの試合に臨む。


 対する33歳のマリキンは、MMA8勝無敗。フリースタイルレスリングベースでタイガームエタイでも練習、今回がONE初参戦となる。


 1R、サウスポー構えのマチャドに、オーソドックス構えから右ストレートで詰めるマリキン。マチャドは右ローから低いシングルレッグに入るが、切ってバックに回るマリキン。立ち上がるマチャドを背後から崩して手を着かせて潰して上に。


 左腕を巻き込んで前転しようとするマチャドを潰して、クルスフィックスでヒジを打つマリキン。動けないマチャド。右のパウンド連打とヒジ打ちに、なされるがままのマチャドを見てレフェリーが間に入った。


 MMA9戦全勝、ONEデビュー戦を鮮烈TKOで飾ったマリキンは、満面の笑みで「大変だったけどとてもハッピーだよ。ヘビー級でアミルと戦いたい」とアピールした。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.332
2024年5月23日発売
特集「格闘サマーウォーズ」では堀口恭司vs.ペティス再戦、『超RIZIN.3』朝倉未来vs.平本蓮プレビューや、平良達郎、鶴屋怜、渡辺華奈、野杁正明、海人、クレベル、鈴木千裕の大一番に迫る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント