SirikaSirika
MMA
レポート

【ONE】元RIZINアリアックバリがKO負け! 韓国のジウォンがまたも逆転勝利。中原由貴がTKO勝ち! 高橋遼伍は敗れる

2021/03/05 21:03
【ONE】元RIZINアリアックバリがKO負け! 韓国のジウォンがまたも逆転勝利。中原由貴がTKO勝ち! 高橋遼伍は敗れる

(C)ONE Championship

 2021年3月5日(金)21時30分からABEMA格闘チャンネルにて、ONE Championship「ONE:FISTS OF FURY 2」が放送。高橋遼伍中原由貴の2人の日本人選手が登場した。

▼第6試合 ヘビー級(※120.2kg)5分3R
×アミル・アリアックバリ(イラン)
[1R 1分54秒 KO] ※左フック

○カン・ジウォン(韓国)

 RIZINで4勝1敗の元グレコローマン・レスリング世界王者アミル・アリアックバリ(イラン)。MMA戦績は10勝1敗で、唯一の黒星は、2016年の大晦日の「RIZIN無差別級トーナメント決勝」でミルコ・クロコップに1R KO負けした試合となる。

 2012年のロンドン五輪をドーピング疑惑により出場を断念していたアリアックバリは、RIZIN、ACB・ACAを経て、2019年にUFCと契約したが、その後、破棄となっていた。33歳。

 25歳、韓国のジウォンは、MMA4勝無敗。2019年7月にHEATでセルビアのアドナン・アリックにTKO勝ち後、2021年2月にONE初参戦。アリアックバリと同門イランのメフディー・バルギにマウントを奪われるもブリッジで返して1R 逆転のTKO勝ちを収めている。

 1R オーソドックス構えのアリアックバリに、サウスポー構えのジウォンはテイクダウンを警戒し、遠間でステップ、左前蹴り、ローを放つ。

 前蹴りを放ち、圧力をかけるアリアックバリ。金網に詰めて右フックのダブルをヒット! 左目から出血し、顔をしかめるジウォンはケージを背に。

 しかし、追うアリアックバリの右ストレートをかわしてジウォンは左フック! アリアックバリは後方にもんどりうってダウン! すぐにレフェリーが間に入った。

 またも、逆転劇を見せたジウォンは試合後、左目を大きな青タンで腫らせながら、「なんて言ったらいいか分からない、幸せです。彼の方が有利で、私が噛ませ犬だということは分かっていました。相手のパンチをスリップしてかわしてカウンターを当てる作戦でした」と、笑顔で語った。

 番狂わせを起こしたジウォンは、これでMMA5戦全勝。ONEヘビー級に鳴り物入りでデビューしたアリアックバリを下し、さらに4月15日に今度は柔術世界王者マーカス・“ブシェシャ”・アルメイダのMMAデビュー戦の相手に決定。3度目のアップセットを成し遂げるか!?

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年5月号
2021年3月23日発売
巻頭2大対談は、青木真也×平田樹、那須川天心×志朗! ONEライト級に転向しフォラヤンと対戦する秋山成勲、世界のバンタム&フェザー級特集も
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事