シュートボクシング
レポート

【シュートボクシング】イモト・ボルケーノがバックドロップ、チョークを駆使してモハン・ドラゴン狩りに成功

2021/07/26 19:07



▼第3試合 MAXFC公式戦 -70kg契約 2分3R  
〇井藤勇斗(NEXSPORTS)
KO 2R 1分28秒 ※右ストレート
×磯村真言(グラップリングシュートボクサーズ)


 1R、ローの打ち合い。磯村は右フックでガンガン攻める。井藤は、的確なローを返す。磯村は、前へ出て左右のフック。ガードを固める井藤が、カウンターの右フック。これで磯村がダウンを喫してしまう。磯村が立ち上がってパンチを打ちにいったところで、ラウンド終了のゴング。


 2R、ローからパンチにつなげる磯村。井藤はストレート系のパンチを合わせる。これが入り、磯村がダウン。さらに左フックで磯村がダウン。最後は右ストレートが決まり、井藤がKO勝ちを奪い、大会MVPも受賞した。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.317
2021年11月22日発売
表紙は大晦日、GPファイナルに向かう朝倉海×RIZINファイナル戦の那須川天心! 井上直樹、扇久保博正、瀧澤謙太のGP4選手に加え、サトシ、斎藤裕インタビューも
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事