シュートボクシング
レポート

【シュートボクシング】イモト・ボルケーノがバックドロップ、チョークを駆使してモハン・ドラゴン狩りに成功

2021/07/26 19:07



▼第4試合 MAXFC公式戦 -65kg契約 2分3R
〇嶋岡大地(TEAM COMERADE)
判定3-0 ※29-28、30-27、30-27
×金子徹哉(BELLWOOD FIGHT TEAM)


 1R、サウスポーの嶋岡に対して金子がインロー。嶋岡はミドル。圧力をかける金子が、左右のフック。嶋岡はミドルで突き放し、左ストレートを当てる。金子は、ローで前足を潰しにかかった。


 2R、嶋岡はミドル、金子はロングフックと前足潰し。嶋岡はジャブから左ストレートを伸ばす。インファイトから左フックを狙う金子。距離の闘いとなる。嶋岡はミドルからフック、飛びヒザ蹴り。金子はショートフックでKOを狙う。

 3R、金子は前足潰し。嶋岡はミドルで入らせない。金子はロングフック。ミドルとフックの攻め合いとなり、試合終了。判定3-0で嶋岡が勝者となった。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.317
2021年11月22日発売
表紙は大晦日、GPファイナルに向かう朝倉海×RIZINファイナル戦の那須川天心! 井上直樹、扇久保博正、瀧澤謙太のGP4選手に加え、サトシ、斎藤裕インタビューも
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事