AbemaTVAbemaTV
キックボクシング
レポート

【RISE GP】倒し、倒されの熱戦制し、紅絹が判定防衛! 寺山が完封勝利、Ayakaが伊藤に逆転KO勝ち! アンナがスーパーガールぶり発揮! 現役女子校生対決はAKARIが制す

2020/02/11 17:02


▼セミファイナル(第7試合)ミニフライ級(-49kg)3分3R延長1R
○寺山日葵(TEAM TEPPEN/初代RISE QUEENミニフライ級王者、第8代J-GIRLSミニフライ級王者)
[判定3-0] ※30-29×3

×KOKOZ(TRY HARD GYM/スック・ワンキントーン・女子ミニフライ級王者)

第1回大会のメインイベントでRISE QUEENアトム級王者・紅絹とのRISE女王対決を制したRISE QUEENミニフライ級王者・寺山日葵(TEAM TEPPEN)が、スック・ワンキントーン女子ミニフライ級王者のKOKOZ(=ここぜっと/TRY HARD GYM)を迎え撃つ。

寺山はジュニア時代から数々のアマチュア大会で好成績を残し、高校生になった15歳でプロデビュー。得意の蹴りを駆使してシュートボクシングで活躍中のMISKAIやMIOといった女子トップファイターたちとしのぎを削り、7戦目でMISAKIに初黒星を付けられたが、2018年11月のJ-GIRLSミニフライ級タイトルマッチでリベンジを果たしている。2019年9月に初代RISE QUEENミニフライ級(-49kg)王座に就き、J-GIRLSミニフライ級王座と合わせて2冠王となった。長い脚を利した蹴り技を得意とし、戦績は12勝(1KO)2敗1分の18歳。

対するRISE初参戦のKOKOZは平岡琴、宮崎若菜・小雪姉妹に続き、HIROYAが送り込む第4の女子ファイター。プロ4戦全勝で、2019年6月にチェンマイスタジアム女子ライトフライ級王者・狂猫YOKKOを破り、スックワンキントーン女子ミニフライ級王座を獲得している18歳の現役女子高校生だ。これまでムエタイルールが主戦場だったKOKOZが、RISEルールでどんな戦いを見せるか。また、パンチ&ミドルキックで寺山を苦しめることができるか。

前日会見で寺山は「他団体のチャンピオンであるKOKOZ選手と面白い試合をして、RISE QUEENはこんなに強いんだぞと皆さんに思ってもらえるような勝ち方をしたい。KOKOZ選手の試合はアマチュアでもプロデビュー戦でも何戦か見させてもらっていて、冷静でパンチも蹴りも両方できて男子選手みたいな冷静さ、倒す力も持っていますし、オールマイティーな選手だという印象です。あとはモノノフ(ももいろクローバーZのファンのこと)さんの印象が強いです」とコメント。

対するKOKOZは「初参戦でいきなりチャンピオンとやらせていただけるなんてチャンスでしかないので、このチャンスをものにします。相手の印象はとにかく長いなって印象です。ジムの龍聖君が動きを真似してくれたので、その通りに動けば勝てるなって思います」と寺山対策をしてきたことを語っている。

1R、ともにオーソドックス構え。寺山は左ローから入る。それをチェックするKOKOZは寺山の右ミドルにすぐに蹴り返し。右ミドルをヒットさせる! 右ローを当てる寺山。さらに右ミドル。KOKOZもミドルを蹴り返す。寺山の左インローをチェックするKOKOZ。しかし寺山はコーナーに詰めて左右連打でブロック上にまとめる。

2R、オーソから左ミドルで入るKOKOZ。寺山も右の蹴りを上下に連打する。打ち終わりに左フックを当てるKOKOZ。かわす寺山はさらに右ミドル。つかむKOKOZ。右ローをかわして右ローを当てる寺山。左のミドルはかわされるKOKOZ。寺山は高い右前蹴りをヒット! しかし寺山のパンチにKOKOZもカウンターの左フックをヒットする!

3R、左ミドルはKOKOZ。ワンツー&右ハイは寺山。右ミドルも。カウンター狙いのKOKOZに手数は寺山。左ハイはスウェイでかわしてワンツーから上下に散らしてボディも突く寺山。詰めて右ミドルも! さらに近づけば右ヒザ! 左右ローからワンツーと上下に散らし、右前蹴りで前に出てゴング。

判定は3-0(30-29×3)で終始ペースを握った寺山が勝利。

試合後、エース寺山は「まずは対戦してくださったKOKOZ選手、ありがとうございました。KOKOZ選手、強くて慎重になってしまって、いい試合が出来たか……もっと詰めればよかったなとか、いろいろ反省点はありますが、まだまだちょろい選手ではありますが、応援してくれたら嬉しいです」と挨拶した。

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年3月号
2020年1月23日発売
3月22日(日) 「K'FESTA.3」さいたまスーパーアリーナ大会主役の武尊ロングインタビュー。年間MVP候補の木村“フィリップ”ミノル。大晦日RIZINの2王者マネル・ケイプとトフィック・ムサエフ独占インタビュー、MVP、朝倉未来&海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事