MMA
レポート

【ONE】ンサンがベラをTKOで王座防衛! 青木真也が54秒一本勝ち、ビビアーノがベリンゴンと4度目対決で一本勝ち、ロッタンが辛勝防衛、ペトロシアンがGP優勝、修斗vsパンクラス王者対抗戦は2勝2敗

2019/10/13 16:10

▼第2部 第4試合 ONEストロー級(※56.7kg)5分3R
○猿田洋祐(和術慧舟會HEARTS)
[2R 0分59秒 TKO]

×北方大地(パンクラス大阪稲垣組)

ストロー級では猿田洋祐(和術慧舟會HEARTS)が北方大地(パンクラス大阪稲垣組)と対戦。修斗王者の猿田は19勝9敗3分。ONEで3戦を戦っており卓越したフィジカルとレスリング力を武器に、2019年1月にはジョシュア・パシオを下してONEストロー級王者となったが、3カ月後のダイレクトリマッチではハイキックに沈み王座陥落、今回が再起戦となる。

対するパンクラス王者・北方は2010年のデビュー以来ほとんどの試合をパンクラスで戦い、20勝8敗1分2ノーコンテスト。2016年には砂辺光久にRNCで敗れたが、以降は5連勝。2019年7月には砂辺をTKOでリベンジを果たし、ストロー級のベルトを巻いた。打撃を得意としながら寝技でも一本を取れる力を持つファイターだ。

1R、ともにオーソドックス構え。北方の2回目のワンツーにニータップでタイクダウンした猿田。まだ上半身は金網に立てる北方だが、右脇下に頭を入れる猿田は右横にテイクダウン! ハーフガードの北方に背中をつかせる猿田。金網まで這う北方は上半身を立てに行こうとするが、その瞬間に左脇に頭を入れてバック狙い。しかし北方も左でオーバーフックして立ったところでゴング。

2R、左のヒザを当てた北方。右の打ち合いから左ハイ、さらに空いた右足でも廻し蹴りも、北方の蹴り足を猿田が掴んでテイクダウン! クローズドに入れギロチン狙いも首を抜いた猿田はインサイドガードの中から右から左の鉄槌! これがまともに入り、意識が飛んだ北方に猿田はさらに左の鉄槌! レフェリーが間に入った。

対抗戦の星を五分に戻した猿田は、「英語でいいですか、サンキューダイチ・キタカタ、サンキューエブリワン、デスイズ・シュート、ディスイズ・ニンジャ、デスイズ・ヤマトダマシイ!」と、王座陥落時に着用したニンジャコスチュームを今回も入場で貫いた意地を見せると、続けて、「4月にベルトを失ったなんですけど、人生はいいことも悪いこともあって、またベルトを獲り返します。ベルトに挑戦させてください!」と王座奪還をアピールした。

◆猿田洋祐
「日曜日のためにこの2カ月間、しっかり、悔いのない準備をしてきました。あとは試合をするだけという感じですね。修斗とONEのベルトを巻いた人間の強さをしっかり見せたいと思っているので、ぜひ会場に観に来てください」

◆北方大地
「本音で言いたいんですけど、修斗のチャンピオンとやるとか、ONE100回記念とかは正直、僕のなかではどうでもよくて、さっきの記者会見のスーパースターたちを見て、自分はまだまだやなと、すごく悔しい思いでした。このONEのなかでスーパースターになれるように、次、しっかりクリアしたいと思います」

▼第2部 第3試合 ONEバンタム級(※65.8kg)5分3R
○佐藤将光(FIGHT BASE)
[2R 4分30秒
TKO]
×ハファエル・シウバ(ブラジル)

修斗vsパンクラスの対抗戦。いずれも日本の老舗プロモーションである両団体が威信を懸けて4人のチャンピオンを送り出し、対決に臨む。

まずバンタム級では、鋭い打撃を武器にONEでも活躍し現在4連続KO勝利中の修斗世界王者・佐藤将光(FIGHT BASE)が、圧倒的なテイクダウン能力とグラウンドテクニックでパンクラスのベルトを守るハファエル・シウバ(ブラジル)と対戦。

1R、いきなり右ローをカーフに打つ佐藤。シウバもダブルレッグから組み付きすぐにバックへ。左足をかけていくと後方への投げ。しかしすぐに佐藤も立つ。シウバはシングルレッグ。ダブルレッグで怒涛の攻め。力を使う。金網背に両足を広げ、シウバの頭を股の間・腹の下に置く佐藤は鉄槌。

さらにダブルレッグ、シングルレッグで押し込むシウバだが。佐藤のヒジ。さらに長い手でシウバの足首をつかみ、離れ際にヒジ!

2R、圧力はじりじりかけるシウバだが、スタミナ温存か、跳びヒザは佐藤。先にバックフィストを見せて去った佐藤が押し戻したところに低いダブルレッグテイクダウンはシウバ。すぐに立つ佐藤のバックに回るが、佐藤も金網背に正対。シングルレッグで足を手繰るシウバに佐藤は鉄槌連打! なおも押し込むシウバを突き放した佐藤はヒザ! さらに左右ラッシュ! 回ろうとするシウバを追い詰めラッシュからの右ストレートにシウバが崩れ、レフェリーが間に入った。

佐藤は試合後、「デイズ・イズ・シュート! アイビリーブ・マイセルフ! チームを信じ、毎日トレーニングをしてきた。(最後は)行けるとき仕留めてやろうと思った」と、対抗戦修斗初白星の喜びを語った。

◆佐藤将光
「日曜日に修斗のチャンピオンがONEでも、世界のトップにもしっかり通用することを見せつける1日になると思います。観てください」

◆ハファエル・シウバ
「大きな大会で素晴らしい相手と戦えてここで試合ができて幸せです」

▼第2部 第2試合 ONEウェルター級(※83.9kg)5分3R
×エルナニ・ペルペトゥオ(ブラジル)
[判定0-3]

○手塚裕之(日本/ハイブリッドレスリング山田道場/TGFC)

修斗vsパンクラスの対抗戦。ウェルター級では修斗ブラジルの王者でUFC参戦経験もあるエルナニ・ペルペトゥオ(ブラジル)が、高い身体能力と一発の破壊力を持つパンクラス王者・手塚裕之と激突。両団体の王者はONEという舞台でどのような戦いを見せるのか。

1R、ともにオーソドックス構え。強い右ローはペルペトゥオ。手塚はダブルレッグを走るが切られる。バックフィストはペルペトゥオも手塚はブロック。左ボディから右フックを返す。右の後ろ廻し蹴りはペルペトゥオで空振りも鋭い。

右ボディを突く手塚。ペルペトゥオの左ミドルもスウェイでかわし、手塚から圧力をかけるようになる。右から入り左ボディで追う手塚にサークリングするペルペトゥオ。手塚は右跳びヒザ、右ハイも浅いが前に。

2R、右ローを先に打つのは手塚。しかし長い右を突くペルペトゥオ。下がる手塚はダブルレッグは切るも仕切り直しに。手塚の打ち終わりに右はペルペトゥオ! さらに左ロー、左ボディもヒット。詰める手塚。互いに手数は減るが、ラウンドの後半に強い手塚が詰めて右の跳び蹴り。しかしペルペトゥオは長い右が脅威。手塚はサークリングで避ける。

3R、右ローは手塚。体を一回転させるペルペトゥオ。手塚は中央を取り先に圧力をかけていく。右ローを返すペルペトゥオ。右ハイを返す手塚。ワンツーも振る。さらに左ボディ。ペルペトゥオはミドルも蹴り足をつかんだ手塚がテイクダウン! すぐに得意のラバーガードを狙うペルペトゥオだが、そこは警戒済みの手塚。頭を抱えてくるペルペトゥオにヒジを連打でヒット! さらにインサイドガードからパウンド連打。手塚が尻を着いた状態時に下のペルペトゥオが蹴り上げし、注意。

判定は3-0で手塚が勝利。パンクラスに2勝目をもたらした手塚は、「今日は台風ですげー大変だったのに来てくれてありがとうございます! 楽しんでいってください」と挨拶した。

▼第2部 第1試合 ONEライト級(※77.1kg)5分3R
×松本光史(フリー)
[判定0-3]
○久米鷹介(ALIVE)

修斗vsパンクラスの対抗戦。ライト級では松本光史(フリー・36)と久米鷹介(ALIVE・34)が対決。修斗王者・松本はグラップリングを得意としながら、最近では打撃でのKO勝利も多いオールラウンダーで20勝8敗。パンクラス王者・久米は22勝5敗4分で、グラウンド&パウンドの泥臭いファイトスタイルが持ち味。

1R、ともにオーソドックス構え。左ジャブで詰める松本に久米は右ストレートをヒット! そのまま押し込む久米だが、突き放す松本。さらに左から詰める久米。左で差すが突き放す松本。右の高いサイドキックは久米も左目上から出血。バッティングか。松本は押し込み右を刺すとドクターチェック。

再開、いきなりシングルレッグでテイクダウンした久米はすぐさまバックへ。足を4の字フックに組み、リアネイキドチョークへ! さらに残り時間を聞いてか久米は腕十字へ。松本は腕をロック。

2R、左のトリプルでラッシュをかける久米。松本は右を差して組むも小手に巻く久米は凌ぐ。スタンド。ダブルからシングルレッグの久米だが、切る松本はバックに。リアネイキドチョークを狙う。久米の左目上の出血が多くなるが首は防ぐ。4の字ロックに変える松本。たすきがけからチョークを狙う。

3R、ジャブ突く松本に久米は左を振りながらダブルレッグで押し込み、尻下でクラッチしテイクダウン! 首をがぶり、すぐに久米は頭にヒザを突く! さらに上の足も抱えてヒザ。松本の動きに合わせてリアネイキドチョーク狙い。4の字ロックの久米は背後から拳を落とし、さらに背後からヒジも。久米の首を抱え前に落とそうとする松本。久米は何とか落ちずバックキープ。

判定は序盤、そして最終Rにも攻勢となった久米が判定3-0勝利。対抗戦初戦はパンクラスが1勝。試合後、久米は、「素晴らしい修斗の王者でしたので、しんどい試合でしたけど、勝利できてよかったです。松本選手ありがとうございました」と挨拶し、セコンドの日沖発のジムstArtのTシャツを掲げた。




◆「ONE: CENTURY 世紀」第1部の全試合結果・写真・レポートはこちら

【関連記事】
大沢ケンジが解説! 修斗vsパンクラス王者対決の見どころ・前篇「佐藤将光vsハファエル・シウバ」「エルナニ・ペルペトゥオvs手塚裕之」

大沢ケンジが解説! 修斗vsパンクラス王者対決の見所・前篇「佐藤将光vsハファエル・シウバ」「エルナニ・ペルペトゥオvs手塚裕之」=10.13『ONE:CENTURY PART II』両国

[10.13 ONE生中継]修斗 vs PANCRASE 出場選手ベストバウト!

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事