MMA
レポート

【ONE】ストロー級女王ジンナンがアンジェラに5R判定勝ちで7度目防衛に成功、初のグラップリング王者ムスメシはDJ戦を希望、スタンプがラズワンに競り勝つ、アミールが脅威のTKO勝ち! グレゴリアンがオズカン下す、髙橋遼伍が攻勢もイエロー2枚で判定負け

2022/10/01 04:10
【ONE】ストロー級女王ジンナンがアンジェラに5R判定勝ちで7度目防衛に成功、初のグラップリング王者ムスメシはDJ戦を希望、スタンプがラズワンに競り勝つ、アミールが脅威のTKO勝ち! グレゴリアンがオズカン下す、髙橋遼伍が攻勢もイエロー2枚で判定負け

(C)ONE Championship

 2022年10月1日(土)シンガポール・インドアスタジアムにて『ONE Fight Night 2』(ABEMAONE Super App配信)が開催された。なお、前日計量およびハイドレーションテスト結果で、スーパーボンとジャマールマール・ユスポフが「体調不良」により欠場がアナウンスされ、マラット・グレゴリアンとタイフンオズカンが対戦している。

▼ONE世界女子ストロー級選手権試合 5分5R
〇ション・ジンナン(中国)125.00 lbs, 1.0005
[判定3-0]

×アンジェラ・リー(米国)123.75 lbs, 1.0005

※ジンナンが7度目の王座防衛に成功

ONE世界女子ストロー級王者のション・ジンナン(中国)に、現 ONE女子世界アトム級王者のアンジェラ・リー(シンガポール)が、二階級制覇をかけて挑戦する。同大会は、北米のゴールデンタイムでも生中継される。

 両者は2019年3月の東京大会「A NEW ERA 新時代」で初対戦。このときは、リーが1階級上のジンナンに、MMA無敗記録キープをかけてストロー級で挑戦し、ONE史上初の二階級女王の座を狙った。試合は、4Rにリーが腕十字を極めかけたものの、ジンナンが最終5RにKO勝ち。ストロー級のベルトを防衛した。

 2019年10月の東京大会「CENTURY 世紀」では、今度はジンナンがアトム級に階級を下げて、二階級女王の座を目指し、リーに挑戦。打撃で攻勢に立ったものの、凌いだリーが最終ラウンド残り12秒でリアネイキド・チョークで劇的な一本勝ちを収めている。

 この試合以降、両者とも完璧な戦いぶりを披露している。出産を経てリーは、2022年3月の「ONE X」で、ONEアトム級世界GP優勝者で元ONEムエタイ&キック世界王者のスタンプ・フェアテックス(タイ)に一本勝ち。

 ジンナンはティファニー・テオ(シンガポール)、ミッシェル・ニコリニ(ブラジル)、三浦彩佳を相手に3連勝とし、タイトルを保持し続けている。ここまでアンジェラとジンナンは1勝1敗。決着戦となる3度目の戦いで、最後にケージに立っているのはジンナンか、リーか。

 1R、先に中央を取るアンジェラ。ワンツーの右を振る。左回りでかわすジンナン。さらに右を伸ばすと、ジンナンも右を返し、ボディストレート。左右で前進し距離を詰めるアンジェラに左フック、さらに右を当てるジンナン!

 ダウンしたアンジェラは亀も立ち上がる。右ロングフックを当てるジンナン、さらに詰めてヒザ、右で尻餅を着かせるが、まだ止めないハーブ・ディーン。アンジェラは足を手繰るが、はがすジンナンが鉄槌! 止められてもおかしくないが、アンジェラはシングルレッグで立ち上がり。残り1分40秒。

 右で差してクラッチして投げるアンジェラに潰して上になるのはジンナン! 下に付き合わないジンナンは立たせる。アンジェラも左右で左前蹴り、ジンナンは左ボディを返す。アンジェラは組んでヒザ突きゴング。ジンナンのビッグラウンドに。

 2R、詰めるアンジェラは右のスーパーマンパンチからダブルレッグも切るジンナンが左右を突き、右フックを当てる。詰めて右で差して前方に振って、後方に投げたアンジェラ! ジンナンの立ち際にヒザを突き、がぶりからダースチョーク!

 しかし前転して立ち上がるジンナン。アンジェラはさらにがぶりからヒザを突き、後方に回すが、首を抜くジンナン。

 スタンド。ペースを落とす両者。右を振り、右前蹴りで詰めて金網に押し込んで右で差してシングルレッグはアンジェラ。足を抜くジンナンに今度は左で差すアンジェラ。金網背に四つはジンナン。押し込むアンジェラは肩パンチを突く。

 接近戦でパンチイを突くアンジェラに右フックを当てるジンナン。左ボディ打ちも。拍子木に両者見合ってゴング。

 3R、先にプレスをかえるアンジェラ。しかしジンナンも右を当てて前に。ヒザ蹴りもつくが凌ぐアンジェラ。左ボディ打ちから右ストレートと対角を突くジンナン。アンジェラも左の蹴りから左右で金網まで押し込み首相撲ヒザ、右ヒジ! しかしジンナンも「来い」と手招きし左を振る。ジンナンの左目尻をカット。

 左右のハンドスピードはジンナン。アンジェラはヒザ着きのダブルレッグもここは深追いせず。ボディ打ちを当てるジンナン。詰めて掴みにいくアンジェラを切る。

 アンジェラの前進を右に回ってかわすジンナン。左ミドルのアンジェラにカウンター狙うジンナン。蹴り足をつかんで放して左ボディも、前進を止めないアンジェラは右ハイ! ここも打ち返すジンナン。頭が下がるとアンジェラはヒザ蹴りを突く。消耗戦に持ち込むアンジェラ。

 4R、ジンナンの左フックに、左ミドルを当てるアンジェラ! 詰めて首相撲ヒザを連打。離れて右フックをガード上に当てるジンナン。アンジェラの入りに左をかぶせるジンナン。蹴りを混ぜて近づく。頭を下げて左フックのジンナンに左ミドルを当てる。

 右のスーパーマンパンチを左で迎撃するジンナン。アンジェラは片足を掴んで押し込むが切るジンナン。右オーバーハンドはジンナン! 受けながら前に出るアンジェラも右から左で応戦。さらに右ローを当ててすぐに組みに。詰めて首相撲ヒザ! 嫌ったジンナンにダブルレッグもゴング。

 最終5R、グローブタッチ。前に詰めるアンジェラは右ストレート。見るジンナンも右を返す。勝負所を待つ両者。右ストレートから深く右で差したアンジェラはボディロックら大内刈でテイクダウン! 後ろ手でリストコントロールしてジンナンの立ち際にスタンドバックに。

 着地して正対したジンナン。右フックを振る。ワンツーから右スーパーマンパンチはアンジェラ。かわすジンナンはサークリング。右前蹴りで詰めるアンジェラは右から左もかわすジンナン。

 残り1分。ワンツー右ハイのアンジェラに右ストレートを返して流す。左回りで、ムエタイの5Rのようにカウンターだけ狙う。両手を広げるアンジェラは左フックで飛び込むが、さばいたジンナン。

 ゴングに両者ともに両手を挙げる。判定は3-0で2度のダウンを奪ったジンナンが勝利。ストロー級王座7度目の防衛に成功した。

 試合後、ジンナンは「シンガポールで判定にブーイングもあったけど、しっかり準備してきたことを出したから、何を言われても気にしない。アンジェラは素晴らしい試合をしてくれた。彼女とはキックボクシングでもMMAでも関係ない、4度目もチャンスがあれば戦っても構わない。そして、今日10月1日は、中国の国慶節。ハッピーバースデーと言いたい。この日に勝てて嬉しい。進化したアンジェラを戦えて幸せだった。この試合をほんとうに楽みました」と語った。

 敗れたアンジェラにもインタビューがあり、「この試合を楽しんでくれたら嬉しいです。1Rにジンナンはパワフルな攻撃をして、でも以降は私が前に出て、押し込み、キックもヒジも、重い打撃を当てたと思う。判定は分からないけど……みんなにありがとうと言いたい。ジンナンは強い選手だった。(4度目を問われ)接戦だけど勝ったと思っています。なるようになると思います」と語っている。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.324
2023年1月23日発売
特集は、2022年ベストバウト&2023年期待のファイターによる「初夢コンボを語ろう!」。那須川天心と名勝負を繰り広げ、2023年始動が決まった武尊と吉成名高も!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント