MMA
レポート

【GRACHAN】無差別級トーナメントで50歳、櫻井隆多が約20kg重いラデックを2R TKO! 瓜田幸造が辛勝、フェザー級Tは小島勝志、高橋孝徳、崎山勲が勝ち上がり。高須将大が一本勝ち

2022/09/04 13:09

▼第13試合 フェザー級(65.8kg+1ポンド)トーナメント1回戦 5分2R延長1R
×和田健太郎(ストライプル新百合ヶ丘)65.9㎏
[1R 4分45秒 TKO] ※パウンド

〇小島勝志(STYLE PLUS GYM)66.3

フェザー級トーナメント1回戦。和田と小島が対戦。1R、ともにオーソドックス構え。先に和田がダブルレッグへ。切る小島は左ジャブを当てる。なおも和田はダブルレッグから金網までドライブ。差し上げる小島はつきはなす。

 小島の蹴り終わりに掴んで組む和田。スタンドバックにつくが、正対し離れる小島は右フック、左ボディの対角線攻撃、さらに右の蹴りを腹に突き刺し、和田の組みを再三切って、金網に押し込んでヒザ、パウンド! 残り15秒、和田は動けず。レフェリーが間に入った。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.330
2024年1月23日発売
2024年最初の大勝負に臨む武尊と吉成名高が特別対談!『ゴン格アワード2023』ではUFC王者オマリーをはじめ、鈴木千裕、平良達郎、朝倉海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア