MMA
レポート

【PANCRASE】中田大貴が激闘で体重超過のRyoに判定勝ち、ロッキー川村2がKO勝利で「エイドリアーン!」、葛西和希が林源平を降す、ネオブラバンタムは風間敏臣が優勝、「格闘DREAMERS」漆間がKO負け

2021/09/12 14:09

▼第8試合 ミドル級 5分3R
〇川村 亮=ロッキー川村2(83.75kg/パンクラスイズム横浜)19勝10敗4分
[1R 3分03秒 KO] ※右ヒザ→パウンド

×荒井勇二(83.25kg/GUTSMAN)4勝4敗/2位/2020年NBT同級優勝

 コ・メインのミドル級戦は、前日計量でロッキー川村2(パンクラスイズム横浜)が83.75kg、荒井勇二(GUTSMAN)が83.25kgでともにパス。

 1R、じっくり詰めて左ミドルを打つ川村の蹴り足を掴む荒井。片足で立ち、足を抜く川村は、右を当てて前に出ると、荒井のダブルレッグにカウンターの右ヒザ! 前のめりに崩れたところを川村がパウンド。レフェリーが間に入った。

 試合後、大沢の勝利者インタビューの質問に「エイドアリン、エイドリアーン、エイドリアーーン!」と3つの異なるトーンで川村は勝利の想いを表した。

 第1試合では、キッズレスリング時代の愛弟子・内藤由良が1R71秒、腕十字で勝利し、川村との対戦をアピールしている。先生vs.生徒の一戦は実現するか!?

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.330
2024年1月23日発売
2024年最初の大勝負に臨む武尊と吉成名高が特別対談!『ゴン格アワード2023』ではUFC王者オマリーをはじめ、鈴木千裕、平良達郎、朝倉海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント