EVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTSEVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTS
MMA
レポート

【DEEP】木戸脇広樹が多湖力翔から勝利を収め、本戦への参戦をアピール

2021/07/26 18:07



▼第4試合 DEEPバンタム級 5分2R
〇高田翔平(GSB MACS)
[判定3-0] ※20-18×3
×野木崇政(禅道会 駒ヶ根道場)

 オールラウンダーの高田翔平と空手をベースにMMAに挑戦する野木崇政の対戦。


 1R、野木がジャブからローキック。高田がカーフ、野木も同じ技で返す。蹴りに合わせた野木が組み付いて投げを狙う。崩れた形で高田が上になり、野木がクローズドガード。上からパウンド攻撃の高田。野木も下から鉄槌を返す。足をとって、ひっくり返した野木。スタンドから再開したところで、ラウンド終了。

 2R、ダブルレッグに入る野木。これを潰した高田は、ロープに押し込んで投げてテイクダウンに成功する。ガードの野木に、パウンド攻撃の高田。下から鉄槌の野木。高田はパスを狙い、ハーフに。ヒジを落とす高田。野木もヒジを返し、試合終了。判定3-0で高田が勝利を収めた。


 伊藤祐樹がリングインし、タイトルマッチが決まったことを発表した。マイクを握った伊藤は、「明日、発表になるんですが、9月23日のDEEP後楽園大会で、藤田大和選手とフライ級タイトルマッチをすることが決定しました。ベルトを持って帰ってきます!」と宣言した。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.323
2022年11月22日発売
特集は「12.31を読む」。大晦日サトシ&クレベルほか日米両団体の対抗戦全選手にインタビュー!「立ち技新時代」では武尊の独占インタビューも
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント