ONEONE
キックボクシング
ニュース

【RIZIN】那須川天心の1vs3マッチ対戦相手決定、攻撃はパンチのみ、1人目は大崎孔稀、2人目はHIROYA、3人目は当日発表「X」

2021/06/08 19:06
 2021年6月13日(日)東京ドーム『Yogibo presents RIZIN.28』にて、1vs3の変則マッチ(1R3分で1人ずつ、3Rで3人と対戦)を行うと宣言したRISE世界フェザー級王者・那須川天心(TARGET/Cygames)。  6月2日から応募フォームにて受け付けた募集は6日に締め切られ、本日8日(火)にRIZINの公式YouTubeチャンネルにてライブ配信で対戦相手が発表された。応募は「トップファイターから冷やかしまで含めて」(榊原信行RIZIN CEO)約500名。  ルールはキックボクシングルールではなく、攻撃はパンチのみのルール。バックハンドブローなど一部ボクシングにない攻撃もOK。シューズは着用してもしなくてもいい。  1人目は大崎孔稀(OISHI GYM)、2人目はHIROYA(TRY HARD GYM)、そして3人目は「X」として当日発表となった。榊原CEOによればXは「それで来たかって思う選手が僕の方で交渉して口説けました。当日皆さんに驚いてもらえると思います。これもよく天心受けたなと思います。蹴りが封印されて勝負が一気に面白くなる」とのヒントで、ボクサーではないかと推測される。  なお、HIROYAは当日75kg契約のため、天心8オンス、HIROYA10オンスのグローブハンディとなる。試合はセミファイナルの第9試合で行われることも発表された。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事