MMA
レポート

【DEEP】阿部大治が佐藤洋一郎との接戦制す! メガトン対決は酒井が関根に勝利。KINGレイナは熊谷麻理奈に辛勝=DEEP 95

2020/08/23 03:08

▼DEEPライト級 5分2R
×LUIZ(禅道会)70.8kg
[判定0-3] ※18-20×3
○大木良太(KRAZY BEE)70.8kg

 禅道会のLUIZは、2019年3月に高塩竜司に1R、ギロチンチョークで一本勝ち。12月にもイム・ヨンジュを1R、ニンジャチョークで極めるなどフロントチョークで2連勝中。

 対する大木良太はフルコンタクト空手出身。2015年1月に侍マーク・ハントをTKOに下し激突85kg王者に。2017年4月のWARDOGではキム・デファンに1R KO負け。しかし、2019年2月にKRAZYBEEに移籍し、10月に高塩竜司を1R TKO。12月に佐々木大に判定勝利し2連勝中だ。

 1R、サウスポー構えの大木は左の蹴りは上下に突く。ローはカーフキック狙い。オーソドックス構えのLUIZはガードを固めて圧力をかけ直すが、左右を振って押し戻す大木は四つに。2R、ルイスが前にプレス掛けるも手が出ず、大木が下がりながらもジャブ、ワンツーを出してペースを握らせず。最後はLUIZが首相撲もやはり攻撃が出ず、2Rフルマークの判定で大木が制した

▼DEEP95kg以下 5分2R
×ジョシュア・ロビンソン(ロデオスタイル)94.95kg
[2R TKO] ※パウンド
○中村圭佑(MAXI GYM)94.2kg

 ともにオーソドックス構え。グレコローマンレスリング出身の中村のワンツーに鼻血のロビンソンだが、ノーガードで前に詰める。

 2Rでジャブ&ローを当てる中村は右を当てると、ダブルレッグへ。金網まで押し込みバックテイクから小外がけでテイクダウン。背中をつかせる中村はハーフからパウンド。コツコツと当てて、レフェリーを呼び込んだ。中村はプロデビュー戦でTKO勝利。

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年1月号
2020年11月21日発売
特集は『20年目の大晦日格闘技』。「RIZINバンタム級タイトルマッチ」に臨む朝倉海と堀口恭司の巻頭インタビュー! 12.31「海vs恭司」&1.24「武尊vsレオナ」大予想。秋山成勲×三崎和雄 初対談も掲載
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事