MMA
ニュース

【MMA】PANCRASEがONEとパートナーシップ契約。4月以降のPANCRASE王者はONEと契約。ネオブラT優勝者に「ONE Warrior Series」出場権も。チャトリCEO「日本の格闘技界は新しい時代を迎えようとしている」

2019/03/14 18:03
【MMA】PANCRASEがONEとパートナーシップ契約。4月以降のPANCRASE王者はONEと契約。ネオブラT優勝者に「ONE Warrior Series」出場権も。チャトリCEO「日本の格闘技界は新しい時代を迎えようとしている」

(C)ONE Championship

ONE Championshipが、PANCRASEと複数年のパートナーシップ契約を提携したことを発表した。会見には、ONE Championshipジャパンの秦“アンディ英之社長、PANCRASEの酒井正和代表、PANCRASE王者たちが出席した。

提携の主な内容は、以下の通り。2019年4月以降にPANCRASEでタイトルマッチを行い王者として認定された選手は、ONE Championshipと契約。また、プレスリリースには、「PANCRASEと複数試合契約を結んでいるトップランカーが、ONE Championship出場を希望した場合、全面的なバックアップをして行く予定」と記されている。

さらに、ネオブラッド・トーナメントで優勝した選手には「ONE Warrior Series」の出場権が与えられ、アマチュア選手でも、ONEにより選出された選手は、シンガポールのメガジム「Evolve MMA」にて、1年間トレーニングをする機会が提供される。

1月25日の修斗との提携に続き、PANCRASEとの提携も発表したONEのチャトリ・シットヨートンCEOは、「私たちは、アマチュアからプロまで日本における武道・武術の環境をより良いものにするために努めて参ります。PANCRASEとのパートナーシップ契約によって、さらに世界トップクラスの団体が加わりました。まさに、日本の格闘技界は、新しい時代を迎えようとしています」とのコメントを発表している。

◆酒井正和PANCRASE代表「ONEとの長期的な関係の礎になる」

「この度のONEとのパートナーシップ契約にとても興奮しています。このパートナーシップがONEとの長期的な関係の礎になると信じていますし、ONEと共に国内外の格闘技の未来を形成していきたいと考えています」

3月31日、日本で初開催となる「ONE:A NEW ERA-新時代-」両国国技館大会には、PANCRASE出身の若松佑弥が出場を予定。元UFC世界フライ級王者デメトリアス・ジョンソンとの対戦が決定している。

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年1月号
2020年11月21日発売
特集は『20年目の大晦日格闘技』。「RIZINバンタム級タイトルマッチ」に臨む朝倉海と堀口恭司の巻頭インタビュー! 12.31「海vs恭司」&1.24「武尊vsレオナ」大予想。秋山成勲×三崎和雄 初対談も掲載
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事