PANCRASE 305

2019年5月27日(月)
MMA / PANCRASE / 主催: PANCRASE / 開催地: 新木場 スタジオコースト
公式サイトを開く

(C)PANCRASE

  • 大会名
    PANCRASE 305
  • 競技
    MMA
  • 開催日
    2019年5月27日(月)
  • 開始時間

    ロビー内OPEN 12:00 /客席OPEN 15:15 /START 15:45 ※当日券は15:00より販売。

  • 開催地
    新木場 スタジオコースト
  • 主催
    PANCRASE
  • チケット

    【当日券】15:00より販売。
    SS:15,500円(パンフレット付/若干) A:11,500円(パンフレット付/若干)  B:8,700円(パンフレット付/若干) C:7,500円(パンフレット付/若干)  立見:6,900円(パンフレット付/無制限)※ワンドリンク制(税込み500円) 客席入り口でドリンクチケットを要購入

  • 放送情報

    ①AbemaTV 実況解説は日本語放送 (15:45~メイン終了まで)
    ②UFC FIGHTPASS 実況解説は英語放送(15:45~メイン終了まで)
    ③TOKYO MX 実況解説は日本語放送 (19:00(MX地上波とエムキャス放送)~21:00)
    ※19:00~20:00=MX1 20:00~21:00=MX2
    ※メインイベントまで終わらなければ、エムキャス放送を21:30まで

大会の詳細

◆「PANCRASE 305」
5月26日(日)スタジオコースト

▼第10試合 メインイベント フェザー級K.O.P.T. 5分5R
ナザレノ・マレガリエ(第7代K.O.P/TEAM TAVARES/29勝5敗1分)vs.
ISAO(暫定王者/NEVER QUIT/23勝5敗)

▼第9試合 セミファイナルフライ級 5分3R
小川 徹(TRIBE TOKYO M.M.A/4位/2015年NBTスーパーフライ級優勝)11勝3敗
マモル(シューティングジム横浜/5位/第4代フライ級K.O.P.)31勝12敗5分

第5代王者・仙三がたび重なる怪我から回復の兆しのなか、フライ級での生き残りを掛けた対戦が決定。小川は上田将竜に後世に残るKO負けからの再起戦、マモルは仙三&若松佑弥と言う2TOPを相手に連敗中。もう2人ともこのままランクを下げる戦いは出来ない。そして、まだ昇れるはず!

▼第8試合 フェザー級 5分3R
田村一聖(KRAZY BEE/5位/第6代フェザー級K.O.P./12勝9敗)
摩嶋一整(毛利道場/現Rebel FCフェザー級王者/12勝(10SUB,1KO)1敗)

極めに決める一本勝ち率は8割越え、山口の毛利一族末裔、毛利道場所属の摩嶋一整(かずまさ)が遂にパンクラス・フェザー級に参戦。過去には田中半蔵に勝利した事もあり、この試合、堀江にKO勝ちした田村一聖vs.田中半蔵に勝利した摩嶋一整とも言える。一聖が恒例のKILLER若手を発揮するか? それとも摩嶋が極めの最前線か?

【19時開始予定】

▼第7試合 ウェルター級 3分3R
近藤有己(パンクラスイズム横浜/59勝35敗9分)
郷野聡寛(GRABAKA/36勝23敗8分)

2001年12月1日の試合は近藤が郷野を病院送りする勝利、2006年12月31日はスプリット判定で郷野が勝利。1勝1敗同士、2人の長い長い戦いの最終戦。

▼第6試合 バンタム級 5分3R
福島秀和(BL0WS/3位/15勝7敗)
春日井 寒天 健士(志村道場/HEAT同級第2代王者/21勝6敗1分1NC)

3.17タイトル戦ハファエル@瀧澤の勝者に挑戦を目指し、4.14のTSUNE@金太郎、そしてこのカードが決定! それはオールラウンダー福島か? 極めの春日井か?

▼第5試合 バンタム級 5分3R
大橋悠一(P's LAB大泉/8位/4勝2敗/2018年ネオブラッドTNT同級優勝)
ディションバイ・バキトベック(Sport Club Attila/WEF globalバンタム級王者/6勝1KO・4SUB)1敗)

大橋へのネオブラ優勝のご褒美マッチは、国際戦キルギス人王者! そのポテンシャルの高さが日本初お目見え。※Bakytbek Duishobaev (スポーツクラブ アッティラ) 1991年5月6日生 174cm キルギス共和国出身 バックグラウンド:アマレス、サンボ、キックボクシング、柔術

▼第4試合 バンタム級 5分3R
米山千隼(マルワジム横浜/7勝1敗1分)
JOEY BOY(SPIKE22/USA/2勝3敗)

米山、格闘技人生初の国際戦は、DEEPフェザー級で2戦し今大会からバンタム級に落とすカイル・アグオン同門のジョーイ・ボーイ。

▼第3試合 フェザー級 3分3R
杉山和史(TURNING POINT MMA HF/12位6勝5敗)
川那子祐輔(秋本道場jungle junction/16勝6敗2分)

気迫と不屈の面魂が真価の二人。控えめな渋さを持つ試合!

▼第2試合 ストロー級 3分3R
宮澤雄大(K-PLACE/1勝2敗/11位)
リトル(GUTSMAN/9勝8敗1NC)

【17時15分開始】

▼第1試合 バンタム級 3分3R
坂野周平(マルワジム横浜/現Rebel FCバンタム級王者/9勝3敗1分)
花レ目 紋次郎TK(総合格闘技道場コブラ会/14勝6敗2分)
RebelFC王者となり中国でスターとなった坂野と、中国帰りで4年ぶりの試合となる花レ目の一戦。

【プレリミナリー】

▼プレリミナリー第11試合 ライト級 3分3R
友實竜也(ゼロ戦クラブ※初参戦/6勝3敗 )
山本 雄希(Y&K MMA/3敗)

▼プレリミナリー第10試合 フェザー級 3分3R
渡辺謙明(パラエストラ東京/5勝9敗)
加藤泰貴(RODEO STYLY/2勝2敗)

▼プレリミナリー第9試合 バンタム級 3分3R
前田浩平(GRABAKA/1勝)
宮川 峻(リバーサル東京スタンドアウト/3勝8敗)

▼プレリミナリー第8試合 バンタム級 3分3R
工藤修久(禅道会 小金井道場/9勝7敗2分)
関原 翔(リバーサル東京スタンドアウト/デビュー戦 )

▼プレリミナリー第7試合 バンタム級 3分3R
後藤丈治(TRIBE TOKYO M.M.A/3勝3敗)
聖王DATE(Team DATE/4勝11敗13分)

◆2019年 第25回ネオブラッドトーナメント

▼プレリミナリー第6試合 フェザー級8人制トーナメント(3分3R)※1回戦
齋藤拓矢 (ALLIANCE)
葛西和希 (マッハ道場) 

▼プレリミナリー第5試合 バンタム級8人制トーナメント(3分3R)※準決勝
永井佑虎(CAVE)
平岡将英(KRAZY BEE)

▼プレリミナリー第4試合 バンタム級8人制トーナメント(3分3R)※準決勝
山本敦章 (パラエストラ千葉)
上野惇平 (ハイブリッドレスリング八戸) 

▼プレリミナリー第3試合 フライ級8人制トーナメント(3分3R)※準決勝
赤崎清志朗(香取道場)
下田洋介(和術慧舟會総本部)

▼プレリミナリー第2試合 フライ級8人制トーナメント(3分3R)※準決勝
猿飛流(リバーサルジム川口REDIPS)
三澤 陽平(ALLIANCE)

【15:45 開始】

▼プレリミナリー第1試合 ストロー級8人制トーナメント(3分3R)※準決勝
御代川敏志(パラエストラ八王子)
川端康太(ALLIANCE)
※川端康太が体調不良で試合を辞退、御代川敏志が決勝戦に進出

《当日の予定スケジュール》
12:00-ロビー開場 
15:00-当日券発売開始/FC会員優先入場
15:15-客席開場 
15:45-プレリミナリー開始 11試合 
17:15-メインカード開始
19:00-第7試合開始
21:00-メインイベント/第10試合  終了予定

大会レポート・関連ニュース