MMA
ニュース

【DEEP JEWELS】RIZIN GP準優勝のパク・シウが、大島沙緒里に判定勝ちのHIMEと対戦。ミクロ級王者アムに村上彩が挑戦。須田萌里vs.ケイト・ロータス、ストロー級 で青野ひかるvs.桐生祐子、PANCRASEフライ級コンテンダーのNORIが、脅威の新人・斎藤百瑚と激突!=9月10日(日)10周年大会

2023/07/13 04:07

▼DEEP JEWELS 49kg以下(スーパーアトム級)5分2R
須田萌里(SCORPION GYM)
ケイト・ロータス(KING GYM KOBE)

 同じく49キロ契約では2回戦で、須田萌里vs.ケイト・ロータスが組まれた。

 試合時には19歳になっている須田は再起戦。2022年3月に青野ひかるに腕十字で一本勝ち後、5月に大島沙緒里に一本負けも、にっせー、村上彩に勝利。11月に元DEEP JEWELSストロー級暫定王者の本野美樹に判定負けしたものの、2023年3月にアトム級で桐生祐子に2R リアネイキドチョークで一本勝ち。2023年5月の前戦では、“リトルウルフ”パク・ジョンウンに1R TKO負けを喫している。

 また、8月の愛知大会でのグラップリングルールでは、マユミ・グラップリングシュートボクサーズジム (グラップリングシュートボクサーズ)と51kg契約で対戦し、マユミに判定3-0で敗れているため、MMAで再起を果たせるか。

 ケイト・ロータスは、フライ級(-56.7kg)からスーパーアトム級(49kg)に下げてきた組みよりのオールラウンダー。2022年は、9月に竹林愛留にスプリット判定勝ちも、2023年2月に青野ひかるに判定負けで連勝ならず。2023年5月の前戦では、BreakngDownで土木ネキに勝利している彩綺に、判定勝ちした。

 ケイトは、伊澤星花との練習で受けの強さが増しており、須田の寝技を凌いで強い身体で削れるか。須田は、得意の蹴りも含めた打撃の進化から、切れ味鋭い極めを見せられるか。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.330
2024年1月23日発売
2024年最初の大勝負に臨む武尊と吉成名高が特別対談!『ゴン格アワード2023』ではUFC王者オマリーをはじめ、鈴木千裕、平良達郎、朝倉海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント