シュートボクシング
レポート

【シュートボクシング】壮絶決着!山田虎矢太がKOで新王者に、延長3回の死闘を笠原弘希が豪快バックドロップで制してラムナムムーンレックを振り切る、笠原友希がテクニックで完勝、川上叶がムエタイに勝利

2023/02/12 18:02

▼第2試合 70.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
×竹山和貴(NEXイチムエ)
KO 3R 3分00秒 ※スタンディングフロントチョーク
○風間大樹(橋本道場)


 1R、サウスポーの竹山はロー、風間はボディへのパンチでまずは様子見。徐々に手数を増やしていくのは風間でワンツーを繰り出して前へ出る。風間は左ストレートで迎え撃ち、ローへつなぐ。


 2R、竹山は組んでの投げを狙い、バックを奪ってのジャーマンは失敗。しかし、首投げに成功してシュートポイント1を奪う。その後もパンチから投げを狙った竹山だが、なんと風間が逆に大腰で投げてシュートポイント1を奪い返した。


 3R、左右フックから組み付いての投げを狙う竹山に風間はヒザ蹴りからまたも大腰でシュートポイント1を獲得。その後は右ストレート、左フックで攻める風間だが、竹山が組み付いてきたところでなんと今度はスタンディングのフロントチョーク。これに竹山がタップし、シュートボクサーをキックボクサーの風間が見事なシュートボクシングで破ってみせた。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.330
2024年1月23日発売
2024年最初の大勝負に臨む武尊と吉成名高が特別対談!『ゴン格アワード2023』ではUFC王者オマリーをはじめ、鈴木千裕、平良達郎、朝倉海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント