MMA
ニュース

【ONE】3月26日の10周年記念大会「ONE X」で若松佑弥が王者モラエスに挑戦! ロッタンがDJとミックスルールで対戦、メインはアンジェラvs.スタンプの女子アトム級王座戦!

2022/01/13 07:01
 ONE Champinoshipのチャトリ・シットヨートンCEO兼会長は1月12日(日本時間13日)、アリエル・ヘルワニがホストを務める米国のネット番組『The MMA Hour』に出演。当初、2021年12月5日に予定されていた「ONE X」が2022年3月26日(土)に開催されることを発表した。  その後、公式SNSでも正式発表された同大会では、2つの世界タイトルマッチと1つのミックススルールが決定。 ▼ONE世界フライ級選手権試合 5分5Rアドリアーノ・モラエス(ブラジル/ATT)王者若松佑弥(日本/TRIBE TOKYO M.M.A)挑戦者  ONEフライ級では、現王者のアドリアーノ・モラエス(ブラジル)と、同級2位の若松佑弥(TRIBE TOKYO M.M.A)のONE世界フライ級選手権試合(5分5R)が行われる。  ついに日本の若松佑弥が、王者アドリアーノ・モラエスに挑戦する。  2018年9月にONE Championshipに初参戦した若松は、MMA15勝4敗。2018年2月のPANCRASEでフライ級王座にも挑戦した若松は、2018年9月にONE初参戦。ダニー・キンガド、元UFC王者のデメトリアス・ジョンソン相手に2連敗も、その後、ジェヘ・ユースタキオ、キム・デファン、キム・キュサン、リース・マクラーレンに勝利すると、2021年12月3日の前戦でも中国のフー・ヨンに判定勝利、5連勝を飾り、王座挑戦に名乗りを挙げていた。15勝のうち11KO・TKOを誇るハードパンチャーだ。  王者モラエスは、2016年8月のONE世界フライ級暫定王座決定戦でタイレック・バティロフをリアネイキドチョークで極め、2R一本勝ち。暫定王座獲得に成功した。  2017年8月のONE世界フライ王座統一戦で正規王者カイラット・アクメトフと再戦し、判定勝ち。王座統一に成功。同年11月には、ダニー・キンガッドの挑戦を受け、リアネイキドチョークで1R 一本勝ち。初防衛に成功した。2018年6月にゲヘ・エウスタキーオにスプリット判定負けで王座陥落も、2019年1月にエウスタキーオとのラバーマッチで判定勝ちで3度目の王座獲得に成功。  前戦は、2021年4月「ONE on TNT 1」のONE世界フライ級タイトルマッチで、デメトリアス・ジョンソンと対戦。2Rに右アッパーでダウンを奪い、追撃のグラウンドの左ヒザ蹴りとパウンドでKO勝ち。王座の初防衛に成功している。 “ミキーニョ”ことモラエスは、ATTで堀口恭司とも練習するオールラウンダーで、強いグラウンドを軸にスクランブル、際の打撃も強力で、これまで漆谷康宏、ランボー宏輔、渋谷莉孔の3人の日本人選手に勝利している。  対する若松は、前戦であえてグラウンドゲームを展開し勝利するなど、王座戦に向けてMMAを磨いてきた。前戦で負傷した右拳も回復し、リブートボクシングジムでの出稽古も再開している。  堀口譲りか細かいステップ、フェイントのなかで左右の蹴りも巧みなモラエスの打撃からの組みを若松はいかに凌ぎ、あるいは組みでもバックを譲らず、逆に組みでも削れるか。我慢の展開もあるなかで、勝機を掴めるか。 [nextpage] ロッタンvs.DJは1R・3Rムエタイ、2R・4R MMA ▼ムエタイ×MMA ミックスルール 4Rロッタン・ジットムアンノン(タイ)デメトリアス・ジョンソン(米国)  また、12月の時点で発表されていた、ONEフライ級ムエタイ世界王者のロッタン・ジットムアンノン(タイ)と、元UFC世界王者デメトリアス・ジョンソン(米国)のスーパーファイトが実現。  特別ルールとして、3分4R制のムエタイ&MMAのハイブリットマッチ=MIXルールが採用される。これは第1Rと第3RはONEスーパーシリーズのムエタイルール、第2Rと第4RはMMAルールで行われるもの。  MMAの練習風景を公開していたロッタンだが、MMAキャアリアではDJことデメトリアスとは大きな差がある。いかに1Rのオープンフィンガーグローブでのムエタイルールでダメージを与えられるか。そして偶数RのMMAルールでDJの組みを凌ぐか。首相撲ヒザなど際の打撃にも定評のあるDJが、ONEムエタイルールのなかでどこまで立ち技に挑むのかも注目だ。 [nextpage] 女王アンジェラに、3冠目指すGP覇者のスタンプが挑む ▼ONE女子アトム級世界選手権試合 5分5Rアンジェラ・リー(米国)王者スタンプ・フェアテックス(タイ)挑戦者  そしてメインイベントに決定したのは、ONE女子アトム級世界選手権試合。現ONE世界女子アトム級王者のアンジェラに、女子アトム級ワールドGPで優勝したスタンプが挑戦する。  元ONEアトム級キックボクシング&ムエタイ世界王者で、MMAでも同級1位のスタンプは、8選手参加のアトム級GPに参戦。  9月の1回戦で、アリヨナ・ラソヒナにスプリット判定勝ちすると、2回戦で元RIZINスーパーアトム級王者ハム・ソヒと対戦が決まるも、ハムの負傷欠場によりジュリー・メザバルバと対戦。MMAムエタイを駆使し判定勝ちで決勝進出。  12月の決勝ではインドのリトゥ・フォガットに2R、三角絞めからの腕十字を極めて一本勝ち。優勝を果たしている。MMA8勝1敗。  女王アンジェラは、レスリングとBJJをバックボーンとする強いグラップリングを武器に、2016年5月にV.V Meiに判定勝利を収め19歳で女子アトム級王座を獲得。4度目の王座防衛に成功している。  2019年3月に1階級上のストロー級王者ション・ジンナンに挑戦もTKO負けで二階級制覇はならずも、2019年10月のアトム級タイトルマッチでは、王者としてジンナンの挑戦を受け、リアネイキドチョークで一本勝ち。4度目の王座防衛に成功すると共にリベンジにも成功している。  同じMMAファイターであるブルーノ・プッチと結婚し、出産・育児休暇を経て、2年5カ月ぶりにMMA復帰。GP王者のスタンプの挑戦を受ける。  MMA10勝2敗のアンジェラは、KO・TKOは1勝のみだが、サブミッションで7勝(70%)をマーク。黒帯の実力でポジションを制してのリアネイキドチョーク、アナコンダチョーク、ネッククランクと首系のみならず、腕十字、ツイスターでの一本勝ちも見せている。  ともにオーソドックス構え。スタンドはスタンプ、寝技はアンジェラの構図ながら、スタンプはレスラーのフォガットの組みを切るなど、テイクダウンディフェンスに長けている。アンジェラはフォガットと異なり上半身で組んでのテイクダウンも得意とするが、スタンプは首相撲をMMAに応用したムエタイの打撃を混ぜた組みも持つ。  MMAキャリアと引き出しの多さで勝るアンジェラだが、2年5カ月のブランクあけでの実戦で試合勘やスタミナはどこまで戻っているか。コロナ禍もコンスタントに試合を積んできたスタンプにとっては、アンストッパブルな王者の組み技を凌げば、三冠獲得のチャンスも出てくる。  なお、「ONE X」の北米での放送について、チャトリCEO兼会長は「メジャーな放送局2局と話をしてる」と語っている。 [nextpage] 2.11「ONE:BAD BLOOD」でビビアーノvs.リネカー! ▼ONE世界バンタム級選手権試合 5分5Rビビアーノ・フェルナンデス(ブラジル)ジョン・リネカー(ブラジル)  3月26日の「ONE X」に先駆け、2月11日(金)にはシンガポールで「ONE:BAD BLOOD」が開催。  バンタム級世界王者のビビアーノ・フェルナンデスが、1位コンテンダーのジョン・リネカーを迎えタイトル防衛に臨む。  元DREAMバンタム級&フェザー級王者でMMA24勝4敗のビビアーノは、41歳。2013年の戴冠から2018年まで7度の王座防衛に成功し、絶対王者として君臨した。  2018年11月にケビン・ベリンゴンにスプリット判定負けで王座陥落も、2019年3月のベリンゴンとの再戦で反則勝ちで王座奪還。同年10月にベリンゴンと3度目の対戦で2R リアネイキドチョークで一本勝ち。初防衛に成功している。  対する“ハンズ・オブ・ストーン”ジョン・ リネカーは、ジャングル・ファイトバンタム級王者から、UFCで12勝4敗の戦績を引っ提げ、ONEに参戦。  2019年10月にムイン・ガフロフに判定勝ちすると、2020年11月に元王者のケビン・ベリンゴンも右アッパー&パウンドで2RTKO勝ち。2021年4月の「ONE on TNT 3」では、トロイ・ワーゼンも右ストレート&パウンドで1RKO勝ちと、3連勝を飾っている。  左右どちらでも構え、強い右ストレートを軸にテイクダウン、バックそしてチョークまで電光石火の極めの強さを持ち、ドミネートしての判定でも勝てる王者だが、2019年10月以来、2年4カ月ぶりの試合でどんな動きを見せるか。リネカーもUFCでジョン・ドッドソン、イアン・マッコールといった組み技巧者にも競り勝っており、石の拳を炸裂させる場面を作れるか。 [nextpage] 青木真也vs.ノースカットを問われたチャトリCEOは──  なお、放送でアリエルから、2021年4月の「ONE on TNT IV」で組まれたセージ・ノースカットvs.青木真也(※ノースカットが欠場し、青木はエドゥアルド・フォラヤンと対戦して一本勝ち)の実現について問われたチャトリCEO兼会長は、「組んでいた試合だからやることはやるけど」と語るにとどまった。 【追記】1月14日、チャトリCEO兼会長はSNSで同大会が2部制となることを発表。「Part.1」は世界150カ国以上へのライブ中継大会、「Part02」はアジア向けPPVライブイベントと記している。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.318
2022年1月22日発売
巻頭特集は6月に対戦が決定した那須川天心×武尊! 両者のロングインタビューと、その見どころを最速プレビュー。大晦日RIZIN、格闘技界の超新星も特集。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事