EVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTSEVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTS
MMA
インタビュー

【RIZIN】規制緩和でどうなる!? 大晦日──20試合ほど、海外選手を招聘して王座戦、バンタム級GPはリザーブ戦も追加、武尊vs.那須川天心は…(榊原CEO)

2021/11/21 08:11
【RIZIN】規制緩和でどうなる!? 大晦日──20試合ほど、海外選手を招聘して王座戦、バンタム級GPはリザーブ戦も追加、武尊vs.那須川天心は…(榊原CEO)

大会総括と大晦日を含む今後の大会プランを語った榊原信行CEO(C)ゴング格闘技

 2021年11月20日(土)、沖縄アリーナにて『Yogibo presents RIZIN.32』が行われた。

 メインイベントでは、RENA(SHOOTBOXING/シーザージム)が山本美憂(KRAZY BEE/SPIKE22)と5年2カ月ぶりに再戦。RENAが2R 3分35秒、右ヒザからのパウンド連打でTKO勝ち。セミファイナルのキックルールでは、皇治(TEAM ONE)が、祖根寿麻(ZOOMER)に左フックでダウンを奪う判定勝ちを収めた。

 全試合終了後、榊原信行CDOが会見に登壇。大会総括と大晦日を含む今後の大会について語った。

 まず、注目の那須川天心(TARGET/Cygames)と武尊(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)については、「今日も会場には来ていましたけど、そのことは一切、言葉を交わすこともなく、『じゃあまたな』『はい、じゃあまた』と言って、さわやかにお別れしているので、引き続きノーコメントでお願いします」と含み笑顔で語るにとどまった。

 今大会で解説を務めた那須川は中継内で「いろんな憶測が浮かんでいると思うんですけど、発表されたことだけを信じてもらえればいいので、これから注目してもらえれたら」と話している。

 年内のRIZINは11月28日(日)に神戸ワールド記念ホールで開催される『RIZIN TRIGGER 1st』と、大晦日さいたまスーパーアリーナ大会の2大会を残すのみ。

 気になる大晦日のカード発表は、神戸大会後の12月頭に「まとめてカードを発表する」という。19日には、政府が緊急事態宣言下でもワクチン接種や陰性の証明を条件に、イベントの人数制限を撤廃する方針が発表されたばかり。

 榊原CEOは、「カード発表を少し遅らせているのは、スポーツ庁とも話しているなかで、入場規制の緩和がもう間もなくとされるということが影響していて、ようやく昨日、思い切った緩和策が発表されているので、これでキャパ(入場者数)が決まってくる。チケットが全部売れるかはカード次第ですが、それでもその枚数次第によって、売り上げが決まってくるので、おのずとそのバジェット(予算)の中で組めるカードが決まってくるということで、ようやく見えて来たかなというところ。月内にはもう一個、『RIZIN TRIGGER 1st』がありますんで、それが終わって間髪入れずにまとめてカードを発表します。まだチケット券売スケジュールや単価する決められていなかったので、月内に色んな作業を水面化でして、月明けたらドーンと発表できたらいいなと思います」と、感染防止対策を徹底した上での「定員100%」での開催を想定して、カード編成をしたいとした。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.323
2022年11月22日発売
特集は「12.31を読む」。大晦日サトシ&クレベルほか日米両団体の対抗戦全選手にインタビュー!「立ち技新時代」では武尊の独占インタビューも
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア