SirikaSirika
MMA
レポート

【修斗・第2部】扇久保が清水に勝利「RIZINでやり残したことがある」。斎藤、宇野がオランダ勢と熱戦。根津が祖根をKO

2019/05/06 17:05

▼第4試合 フェザー級 5分3R
×宇野 薫(日本/UNO DOJO)
[判定0-3]※27-30×2,26-30
デュアン・ヴァン・ヘルフォート(オランダ/グレイシーバッハ・ネーデルランド)

柔術衣を着て入場した宇野。セコンドには青木真也がつく。試合開始前には和術慧舟會時代からの大の字になって天井を見つめるルーティンを行う。

1R、対峙すると大きさが際立つヘルフォートはオーソドックス構え。サウスポー構えの宇野は蹴りから入る。強引に詰めるヘルフォートは左で差して四つに組み投げ! サイド、バックを奪うヘルフォートに宇野は正対! しかし両脇は差されている。下からヘルフォートは腕十字狙い。抜く宇野は上でポスチャーを保ち、インサイドガードから細かくパウンド。


宇野はヘルフォートのヒップスローを潰すと、片足を越えかける。しかしヘルフォートもオモプラッタ狙い。そこに宇野は鉄槌を入れると、蹴り上げで体を離してきたヘルフォートに走りこんでパスガード。しかしスイープしたヘルフォートがバックを奪う。マウントから亀になる宇野。身体が伸びるがゴングに救われる。

2R、左目尻から出血する宇野。首相撲からヒザはヘルフォート! 宇野はダブルレッグに行くが、潰したヘルフォートが上に。亀から立つ宇野だが背後に回られ、4の字ロックから二重がらみはヘルフォート。何とか首を守る宇野。場内から宇野コールが沸き起こる。“宇野逃げ”を試みる宇野。正対しかかる宇野だがヘルフォートはバックについていく。強いパウンド! 宇野は動いて凌ぐ。

3R、スタンドですぐにバックに回るヘルフォート。しかし宇野もキムラロックを狙い上を取るとストレートアームバーを仕掛ける!

さらにハーフからダースチョ-クを狙うが、外したヘルフォートはバック狙い。後転する宇野の正対際にオモプラッタ! 宇野はバックにみたび回られる。正対際で上になるのはヘルフォート。


4の字ロックからうつ伏せの宇野は仰向けに。しかしまたも腰をずらし宇野は上を取る! 左で差してダブルレッグから上を取り返すヘルフォートがマウントのままパウンドでゴング。両者が離れると宇野はしばらくマットに仰向けになり天井を見つめた。

判定は3-0でポジション、打撃ともに上回ったヘルフォートが勝利。43歳の宇野も再三のピンチをしのぎ正対してパウンドしたが、及ばなかった。

▼第3試合 バンタム級 5分3R
○根津優太(同級世界2位/&MOSH)※元環太平洋バンタム級王者
[3R 2分51秒 KO]
×祖根寿麻(同級世界4位/ZOOMER)※前環太平洋バンタム級王者

1R、根津、祖根、ともにオーソドックス構えから。左ローは祖根。根津も上下のフェイントからカーフ(ふくらはぎ)キック、右ローを返す。近い距離で向き合う両者。祖根は右バックフィスト! 腰を少し落とす根津。祖根の左右の連打はステップバックする根津はワンツーからローまで繋げる! さらに右ローに祖根はカットせずに前へ。金網背にヒジは根津! さらに右ローに祖根は効いたか動きを一瞬、止める。根津は走り込みながら右ローを4連打! 前足の接地が少し軽くなる祖根は左ハイを出し、左右の足を入れ替える。

2R、右ローを打つ根津。さらに左右。詰める根津は上下のフェイントから右ロー! 左前足を腫らす祖根。追う祖根の追い足は痛めている。回る根津はさらに右ロー! 追う祖根は左ハイ! しかし下がりながら根津は祖根の左に右ストレートを合わせる! 手をマットに着いてダウンした祖根はダブルレッグで凌ぐが、根津はヒザ蹴りでゴング。

3R、左右を振り早々にダブルレッグに入る祖根。しかし切る根津。祖根も伸びるワンツーを放つが根津は回る。右ローは根津。しかし祖根もハイ、右ストレート! 圧力かけなおす根津は右ロー。さらにダブルレッグへ! ドライブしてテイクダウン! その立ち際に根津は左サッカーキック! 金網際で棒立ちになる祖根に左右の猛ラッシュでレフェリーが間に入った。

「坂本さん、30周年おめでとうございます。北森さんコールありがとうございます。SNSでいろいろ書かれたけど、誰とでもやります! 修斗にね、口だけはいらないんだよ! それだけ」

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年5月号
2021年3月23日発売
巻頭2大対談は、青木真也×平田樹、那須川天心×志朗! ONEライト級に転向しフォラヤンと対戦する秋山成勲、世界のバンタム&フェザー級特集も
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事