AbemaTVAbemaTV
MMA
レポート

【修斗・第2部】扇久保が清水に勝利「RIZINでやり残したことがある」。斎藤、宇野がオランダ勢と熱戦。根津が祖根をKO

2019/05/06 17:05
【修斗・第2部】扇久保が清水に勝利「RIZINでやり残したことがある」。斎藤、宇野がオランダ勢と熱戦。根津が祖根をKO

5月6日(月・祝)後楽園にて、プロフェッショナル修斗公式戦「SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR Supported by ONE Championship」第2部が開催された。

メインイベントでは世界フライ級チャンピオンシップが行われ、王者・扇久保博正(パラエストラ松戸)が挑戦者の清水清隆(TRIBE TOKYO M.M.A.)を4R KOに下し、2度目の防衛に成功。RIZINでの元谷友貴戦をアピールした。

オランダとの国際戦に臨んだ斎藤裕と宇野薫は熱闘を繰り広げるもいずれも判定負け。また、根津優太と祖根寿麻の元環太平洋バンタム級王者対決は、右ローキックを効かせた根津が3Rにテイクダウンから立ち際にサッカーキックを当て、左右ラッシュでKO勝ちした。

▼メインイベント 第6試合 世界フライ級チャンピオンシップ 5分5R
○扇久保博正(王者/パラエストラ松戸)
[4R 0分40秒 KO]→[テクニカル判定 3-0]
×清水清隆(挑戦者・同級1位/TRIBE TOKYO M.M.A.)
※扇久保が2度目の防衛に成功
※6月24日に日本修斗協会が裁定変更を発表
※4R 0’40”偶発的なアクシデントにより試合続行が不可能となった為。
[レフェリー]豊永 稔
[サブレフェリー]
福田正人 40-37(1R 10-9/2R 10-9/3R 10-10/4R 10-9)
片岡誠人 40-36(1R 10-9/2R 10-9/3R 10-9/4R 10-9)
横山忠志 40-36(1R 10-9/2R 10-9/3R 10-9/4R 10-9)


1R、ともにオーソドックス構えから。ひとまわり大きく厚みのある扇久保が左ローで牽制。清水の右はかわす。清水は左フックも。詰める扇久保は清水の右にカウンターのダブルレッグテイクダウン! 清水の蹴り上げにもついていくと立ち際を左手を縛ってバック狙い右手でパンチも。正対し離れる清水。追う扇久保はダブルレッグテイクダウンも立つ清水。


右ローは扇久保。清水も左ジャブで押し返すが、そこに扇久保は左ミドル! 清水も右ローを返しジャブ、左ハイも! しかしブロックする扇久保は左ミドルで追う。

2R、右ハイは清水。ブロックする扇久保は圧力かけスイッチする。清水の右の飛び込みはブロック。細かくフェイントをかけローを蹴る清水。カウンターを警戒する扇久保、右フックは空をきる。5R戦で慎重になるか、1Rから互いにペースを落とし手数限らせる。右ジャブは清水。左ミドルは扇久保。右ローも。追う扇久保に左に回る清水。扇久保の右ローをつかみ右を連打するがゴング。

3R、扇久保の左打ち終わりに清水も左フックを狙うがかわす扇久保。右フックで追うが回る清水。左ハイは扇久保。かわされると右ローを当てる。左ジャブのダブルで飛び込むのは清水。追う扇久保は左ハイを打つ。


左ミドルをヒットさせ回る清水。扇久保の左右には走ってサークリング。扇久保の左フック、右ハイをかわす清水は左ジャブを当てる! しかし扇久保の左ハイが清水の瞼に! 清水は左目をカットする。

4R、詰めてダブルレッグを狙う扇久保。切る清水だが、追う扇久保は左ミドルも! ここで清水は左を振って前へ! 右をかぶせにいった扇久保! 頭も当たるがダウンした清水。そこに素早いパウンドは扇久保! 亀になる清水に連打し、レフェリーが間に入った。扇久保が王座防衛に成功。(※追記:6月24日、日本修斗協会は「偶発的なバッティングにより、扇久保KO勝ち→扇久保がテクニカル判定勝ち」に裁定結果を変更)


試合後、扇久保は「坂本(一弘)さん、30年間、修斗を引っ張っていただきありがとうございます。僕ら選手は感謝しています。一言だけ言わせてください。RIZINでやり残したことがあるので、出来れば元谷選手とやらせてください」とRIZINでの元谷友貴戦をアピールした。

▼第5試合 フェザー級 5分3R
×斎藤 裕(日本/同級世界王者/パラエストラ小岩)
[判定0-2]※28-29×2,29-29
○アギー・サルダリ(オランダ/スポーツヴィジョン)


1R、斎藤、サルダリ、ともにオーソドックス構え。ワンツーで前に出る斎藤。サルダリの右ローをつかんだ斎藤がテイクダウン! しかしサルダリもヒールフックから逃げる斎藤にスタンドに戻す。際の投げで上になるのはサルダリ! しかしその投げ際で金網にこすれる斎藤。左で差して押し込むのはサルダリだが、バッティングか、斎藤は右目尻から大きく出血。サルダリは肩パンチ。ドクターチェック。左構えになるサルダリ。


斎藤は右前蹴りからダブルレッグへ。差し上げるサルダリ。斎藤はボディロックから回して投げるがサルダリが耐えると、もう一度回して小外で斎藤がテイクダウン! しかしサルダリもスクランブルで立つ。四つでサルダリのヒザがローブローに。再開後ゴング。


2R、左ローからフェイントは斎藤。サルダリは右ボディストレート狙い。斎藤はダブルレッグで押し込むが体を入れ替えると斎藤はまたも回して崩して左右ラッシュ! そこにダブルレッグはサルダリ。カウンターのギロチンは斎藤! クローズドに入れるが首を抜くサルダリは左で差して立つと斎藤の足首を取りに行く。


右で差して左ヒザ、さらに左で差すと斎藤も四つから得意の崩しへ。しかし、ここで上を取るのはサルダリ。立つ斎藤をバックコントロール。下の斎藤はアームインギロチン狙い。外したサルダリのパウンドに足を効かせてガードしゴング。


3R、右ローを当てる斎藤。サウスポー構えのサルダリにワンツーで攻める斎藤。サルダリはオーソに戻してダブルレッグテイクダウン! 尻を着く斎藤はスイッチ狙い立つが、四つからの投げを凌がれ、再びダブルレッグはサルダリ! 尻をマットに着く斎藤はまたも目尻から出血。蹴り上げで立ち左右振るが、そこにサルダリはカウンターのダブルレッグテイクダウン! またも立つ斎藤は左右振り前へ。ここも強いダブルレッグはサルダリ。下から斎藤も拳振るが、サルダリは斎藤を横に寝かせてインサイドに入り左右を振りゴング。サルダリが右手を挙げた。

判定は2-0で組みの勝負で競り勝ったサルダリに軍配。サルダリはセコンドのマルタイン・デ・ヨングと笑顔でハグをかわした。

ONEONE

MAGAZINE

ゴング格闘技 2019年11月号
2019年9月24日発売
年末に向けて加速する格闘技界の「革命者たち」を特集! 強豪揃いの世界トーナメントを制した那須川天心&白鳥大珠。11.24 横浜で復帰戦に臨む武尊、堀口恭司をTKOした朝倉海、ONEの顔・青木真也らキーマンが登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事