グラップリング
レポート

『ねわざワールド品川10周年記念興行』で所英男、ミノワマン、船木誠勝、高阪剛がグラップリングエキシビション

2021/06/06 14:06
ねわざワールド品川10周年記念興行”柔術やろうぜ!”DREAM IMPACT 20212021年5月30日(日)1東京・新木場1stRING観客=284人(超満員札止め)  品川区内を中心に、ブラジリアン柔術を誰でも気軽に練習できるサークルとして2011年から活動を開始した『ねわざワールド品川』が、2021年5月30日(日)東京・新木場1stリングにてねわざワールド品川10周年記念興行『“柔術やろうぜ!”DREAM IMPACT 2021』を開催した。  今大会ではグラップリングルール、ブラジリアン柔術ルール、MMAルール、キックボクシングルールでの試合が行われ、10周年を祝うべくエキシビションマッチには豪華なメンバーが集結。第1試合で所英男(リバーサルジム武蔵小杉 所プラス)がサカイミネユキ(ねわざワールド品川)と、第6試合でミノワマン(フリー)が川崎孝(ねわざワールド品川)と、そして第8試合では船木誠勝(フリー)とねわざワールド品川の代表でアマチュア格闘技58冠王の長谷川秀樹(ねわざワールド品川)が、それぞれグラップリングルールで対戦した。 ▼第1試合 エキシビションマッチ グラップリングルール 5分1R―所 英男(リバーサルジム武蔵小杉 所プラス)vsサカイ勝敗なし―ミネユキ(ねわざワールド品川) ▼第2試合 70kg以下 グラップリングルール 5分1R〇近藤一行(フリー) 判定3-0×山本篤史(X-treme柔術アカデミー) ▼第3試合 64kg以下 キックボクシングルール 3分2R〇槻田 透(GTジム) TKO 1R 2分41秒 ※2ダウン×汰華(ねわざワールド品川) × ▼第4試合 ミディアムヘビー級 ブラジリアン柔術ルール 5分1R〇小幡太郎(T-GRIP TOKYO) ポイント8-0×五十嵐靖弘(ねわざワールド品川/FREE&FREE) ▼第5試合 ミドル級 ブラジリアン柔術ルール 5分1R×高本裕和(高本道場) ポイント2ー2 ※レフリー判定〇ホブソンタンノ(ダムファイトジャパン) ▼第6試合 エキシビションマッチ グラップリングルール 5分1R―ミノワマン(フリー)勝敗なし―川崎 孝(ねわざワールド品川) ▼第7試合 エキシビションマッチ グラップリングルール 5分1R―高阪 剛(ALLIANCE)勝敗なし―上野浩一(ねわざワールド品川) ▼第8試合 エキシビションマッチ グラップリングルール 5分1R ※特別レフリー 中井祐樹(パラエストラ東京)―船木誠勝(フリー)勝敗なし―長谷川秀樹(ねわざワールド品川) ▼第9試合 62kg以下 MMAルール 3分2R〇土田伸一(ストライプル茨城) 判定3-0×三木 峻(S-KEEP) ▼第10試合 63kg以下 MMAルール 3分2R×伊敷安史(パラエストラTB) 判定3ー0〇大石航輔(トライデントジム) ▼第11試合 70kg以下 グラップリングルール 7分1R〇伊藤健一(フリー) 判定2-1×椿 飛鳥(トライデントジム) ▼第12試合 61kg以下 MMAルール 5分2R〇大村友也(掣圏会) TKO 2R 1分4秒 ※パウンド×大野友哉(アンダーグラウンド) オフィシャルカメラマン長尾迪 プレゼンテーター鈴木万李弥(志村道場)/山崎桃子(リバーサルジム横浜グランドスラム)/吉川桃加(トライフォース赤坂) ラウンドガール大望(ねわざワールドISC)/範田紗々
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事