MMA
インタビュー

【ONE】GP覇者として王者に挑戦するデメトリアス・ジョンソン「ミルコやヴァンダレイ、ジョシュがGPで戦う姿に憧れていた。GP王者としてフライ級のトップであることを証明する」=4月8日(木)朝生中継

2021/04/07 16:04

毎回試合する度に負けるかどうかは悩まない。負けることはこの競技の一部だ

──ONEフライ級は水抜き禁止の135ポンド(61.2kg)、135ポンドの選手と言えば、ドミニク・クルーズ選手とも試合(※2011年10月にUFC世界バンタム級王座戦)しましたね。ドミニクの最近の試合(※2021年3月にケイシー・ケニーに判定勝ち)をどう見ましたか。

「いい感じに動いていると思った。スタイルは変わらず、ヘッド・ムーブメントが多く、フットワークに拘り、今も試合が出来ていて、健康的に見えるから良かったよ。アナリストとしても成功していて、格闘家は短い期間でお金が稼げるから、未だに頑張っているということは本当に素晴らしいことだ」

──世界最強であったとしても、デメトリアス選手は、自分自身に対する一番の批評者でもあると思います。MMAにおいて、どこを改善したいと感じていますか。

「全部かな。総合格闘技では常に上達できる部分はある。試合するのと練習するのは、全く違う。個人的に、もう少しパンチを活用したい。立ち技では、一瞬の隙間の中で打撃を利用しなければならない。グラウンドなら、相手の体力と体重の移し方などで分かる。立ち技では、一瞬の間を見つけ出さなければならないからね」

──負けることの恐怖に追われたことはありますか? オクタゴンに入ったら怖さを感じますか。

「いや。いま“オクタゴン”って言ったよね(笑)。“オクタゴン”の中には一生入らないよ。まあでも、僕には“負ける”と言うより、(重要なのは)パフォーマンスだね。最後、ヘンリー・セフードに負けた時は、自分の中では一番良かったパフォーマンスだった。毎回試合する度に、負けるかどうか悩まない。負けることはこの競技の一部だ。僕も負けたことはあるし、何も変わっていない。世間から“世界最強”と言われても、それも周りの考えだ。自分は、努力していると分かっているし、フライ級のトップであること、そのために、ただただ頑張って練習し続けているだけのことだ。負けることなどにはこだわらない」

──個人のプラットフォームを利用しながら、社会問題に関して声を挙げることはしますか? 特に米国で起きていることについて。それとも、MMAのみでSNSを利用していますか。

「MMAだけだね。自分のSNSは自分のことだけだ。一人ひとりの個人的な意見など、自分のSNSでシェアすればいい。僕の信念などに対しては、別に聞かれたら答える。何か言い間違えたら、直ぐに“アンチ”が来るからね」

──このフライ級にはたくさんのコンテンダーがいますね。フライ級でベルトを取ったら次のステップとして、バンタム級のジョン・リネカー選手との対戦なども頭の中にありますか。

「僕とジョン・リネカーはかつて同じ団体の同じ階級(UFCフライ級)で戦ってきたね。でも彼は僕のチームメートのビビアーノ・フェルナンデス(ONEバンタム級世界王者)に勝てるとは思わないし、それに僕はビビアーノと戦うことに興味はないかな」

──ONE Championshipのニュースを見ていると、ビビアーノ選手の復帰も近いのかなと思いますが。同門としてどう見ていますか

「月に最低でも3回くらいしか会話しないから、彼が変わらず調子良くやっているのかあまり分からないけど、彼は41歳になるよね。良い選手だ。彼も次の試合を楽しみにしていると思うよ。ジョン・リネカーの次の対戦相手のことはよく知らないけど、彼が勝てば対戦するだろうし、ビビアーノはいつでもオファーが来るのを待っていると思うよ」

──今回の王座戦に向け、何度か試合が延期されたことについてはどう考えていますか。

「フラストレーションは感じたけど、それ(新型コロナウイルスの影響)は自分でコントロール出来ることではないから仕方がなかった。最初は去年、中国で試合するはずだった。それからジャカルタに変更された。そして2月にまた変更され、最終的に4月に試合することになった。モヤモヤな気持ちはあったけど、ただただ、自分の目的に集中し続けてきた。早く試合したいね」

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年9月号NO.315
2021年7月21日発売
日本格闘技界を席巻するボンサイ柔術とは何か? ホベルト・サトシ・ソウザとクレベル・コイケを巻頭に、その技と心に迫る。9.19 RIZINバンタム級GP特集、チャンピオン斎藤裕×浜崎朱加、井上直樹×那須川天心、平良達郎らも登場、「いまさら聞けない格闘技の×××」も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事