MMA
インタビュー

【RIZIN】初参戦で太田忍に勝利の佐藤将光、朝倉海・アーチュレッタ・井上直樹と「普通に戦えると思っています」

2023/10/01 22:10
【RIZIN】初参戦で太田忍に勝利の佐藤将光、朝倉海・アーチュレッタ・井上直樹と「普通に戦えると思っています」

太田戦を振り返る佐藤将光。佐藤らしいインタビューとなった

 2023年10月1日(日)愛知県・ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)にて開催の『RIZIN LANDMARK.6』

 第12試合の63.0kg契約5分3Rで、太田忍(パラエストラ柏)に判定2-1で勝利した初参戦の佐藤将光(坂口道場一族/FightBase都立大)が試合後インタビューに答えた。

対戦を求められる選手になりたい



――試合後の感想は?

「デビュー戦しっかり一本・KOで勝ちたかったなというのがあるんですけれど、概ねプラン通りに出来た試合だったかなと思います」

――そのプランとは?

「最初は打撃で行って、テイクダウンを切れるなら切りたいんですけれど絶対にテイクダウンとられるだろうなと思って。押し込まれてボディロックとられた時の対処で、壁際で横向いてカカトで削ったりする動きをして、テイクダウンをとらせて立って、とらせて立ってという中で削って行ってバテてきたところを離れた時に打撃でまとめるか、テイクダウンに来たところを切ってバックに回ってバックチョークかパウンドアウトを狙っていました」



――対戦した太田選手の印象は?

「概ね戦前の印象と同じですけれど、思ったよりタフで効いてからけっこう頑張るなっていうところがあったのと、思ったより自分も削れた部分があって疲れてコントロールしながらやった部分がありました」

――判定を聞いている瞬間は?

「1入るんだなってビックリしましたけれど、やることはやったから後は委ねるというか。でもビックリしました」

――今後の目標や展望は?

「これから考えるんですけれど、対戦を求められる選手になりたいなっていうのがあって。自分が誰かを追いかけるというよりかは、しっかり毎試合自分のベストを見せて面白いところを楽しめればいいかなとは思います」



――太田選手の攻撃で効いたものは?

「ダメージになったのはないですね。1回1Rでヒザを着いた状態でヒザを狙ってきたのが当たっていたらヤバかったなって瞬間があったくらいで、実際当たって効いたみたいなのはなかったです」

――太田選手の攻撃で想定外だったものは?

「想定外のものはなかったですね」

――今後RIZINでの活動でこうしたいというのは?

「何かあれば言いたいんですけれど、みんな楽しめるように言いたいんですけれど本当に何も決まってないです」

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.330
2024年1月23日発売
2024年最初の大勝負に臨む武尊と吉成名高が特別対談!『ゴン格アワード2023』ではUFC王者オマリーをはじめ、鈴木千裕、平良達郎、朝倉海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント