SirikaSirika
MMA
レポート

【ONE】43歳・秋山成勲が奮闘も判定負け。復帰戦の松嶋こよみがONE2連勝!平田樹、チャンミンの格闘代理戦争組がフィニッシュ勝利=6.15上海

2019/06/15 18:06

▼女子アトム級(※52.2kg)5分3R
〇平田 樹(日本)
[1R 2分59秒 アメリカーナ]
×アンジェリー・サバナル(フィリピン)

ONEデビュー戦となる平田樹(K-Clann)は、異例のキャリアップを遂げた19歳。名門「春日柔道クラブ」で柔道を始め、強豪校「創志学園」で高校総体に出場するなど活躍。高校卒業後、MMAを始め、AbemaTVの「格闘代理戦争3rdシーズン」でパク・ポヒョン、MIO、古瀬美月を破って優勝し、ONEとの契約を果たした。

平田の対戦相手はアンジェリー・サバナル(フィリピン)に決定。MMA1勝1敗ながら、2018年3月にはリカ・イシゲに判定勝ちしている29歳だ。

「格闘代理戦争」とはルールも異なるONEで本格的なプロデビューとなる平田は、「しっかり勝って次の日本大会(10月)出られるように頑張ります!」と意気込みを語っている。

1R、向かい合うとひとまわり背中が大きい平田。オーソドックス構えの平田。サウスポー構えのサバナルの右ローを掴んで右ストレートを突いて圧力をかける。左右のローはサバナル。その打ち終わりに平田はテイクダウン!

リング外に出たため、中央で再開。サイド、上四方からアームロック狙いへ。ブリッジしてくるサバナルの頭をまたぐようにして抑えて、アメリカーナ(V1アームロック)で極めてタップを奪った。

▼フェザー級 5分3R
〇フォー・ソー(ミャンマー)
[1R 4分17秒 KO] ※右フック
×ヴィクトリオ・センダック(インドネシア)

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年5月号
2021年3月23日発売
巻頭2大対談は、青木真也×平田樹、那須川天心×志朗! ONEライト級に転向しフォラヤンと対戦する秋山成勲、世界のバンタム&フェザー級特集も
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事