インタビュー
空道
2019.07.31
【空道】二宮城光と東孝を師に持つ米国からの女子大生が北斗旗優勝
2019年5月12日、愛知県武道館にて全日本空道連盟『2019 北斗旗 全日本空道体力別選手権大会』が開催され、ひとりのロシア系アメリカ人女子選手が、女子220+クラスで優勝を果たした。 チツァレフ・タチアナ──大道塾早稲田準支部所属の女子大生だ。 「道衣と顔面防具を着用して行う総合格闘技」である空道に、なぜ米国からやってきた21歳の彼女は挑戦したのか。 ロシアで生まれたタチアナは、両親の仕事の