MMA
レポート

【ONE】伝説強し!シッティチャイがタワンチャイとの接戦を制す、42歳デェダムロンが22歳の“美男子”をTKO! 女子アトム級GPリザーブ戦にオルシムが進出

2021/08/27 21:08

▼ONE女子アトム級(※52.2kg)5分3R
×ビー・ニューイェン(米国)
[判定0-3]

〇ジェネリン・オルシム(フィリピン)
※オルシムがアトム級GPリザーブマッチ進出

 勝者が9月3日の「ONE: EMPOWER」女子アトム級ワールドGPの「交替試合」として、グレース・クリーブランド(米国)と対戦するテストマッチ。


 ONEではムエタイ戦も戦うニューイェンは、2019年11月にスタンプとMMAで激闘の末、判定負け。その後、ジヒン・ラズワンに判定勝ち、2021年5月の前戦ではリトゥ・フォガットにスプリツト判定勝ちしている。


 対するオルシムはMMA4勝2敗。WSOF Globalを経て、2018年10月にONEデビュー。クラウディア・ディアズに判定勝ちすると、カイティン・マクエウェンに腕十字で一本負け。2021年3月の前戦でマイラ・マザーを3R ギロチンチョークで極めている。


 1R、左を振りながら前に出るニューイェン。金網を背にオルシムはニンジャチョークへ! そのままがぶり倒して絞めるが、頭を抜いたニューイェン。がテイクダウンへ。そこにオモプラッタを狙うオルシム。前転して外すニューイェン。


 すぐに組みにいくオルシムにダブルアンダーフックのニューイェンが体を入れ替えヒザを突き、横に回してテイクダウン! サイドを奪うニューイェンはマウントへ! オルシムは亀になって前に落とすと、ニューイェンの腕十字を察知してゴング。


 2R、サウスポー構えから右ジャブ左ストレートで前に出るニューイェン。それを捕まえて首相撲ヒザを突くオルシム。離れるニューイェン。右からいきなりの左はニューイェン。しかしオルシムのワンツーの右にニューイェンがダウン! パウンドで飛び込むとニューイェンはクローズドガードの中に入れる。中腰になるオルシムはガードの中から細かい鉄槌。


 3R、オルシムのワンツーにカウンターで組んで小外がけテイクダウンはニューイェン! ハーフから足を抜きパスの瞬間に、脇を差されていないオルシムは身体をずらし立ち上がる。


 左を振って組みに行くニューイェン。左ストレートをガード上に当てる。先に打ってオルシムが打ち返してきたところにカウンターのダブルレッグに入るニューイェン。しかしオルシムも首相撲ヒザ。離れるニューイェンに右を突くオルシム。そこにニューイェンがダブルレッグでドライブするが倒れないオルシム。


 しかし、ここで払い腰テイクダウンを決めたニューイェンが上からパウンド。ゴングにニューイェンが手を挙げる。


 判定はダウンを奪ったオルシムが3-0で勝利。9月3日の女子アトム級GPでグレース・クリーブランドとリザーブマッチを戦うこととなった。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.332
2024年5月23日発売
特集「格闘サマーウォーズ」では堀口恭司vs.ペティス再戦、『超RIZIN.3』朝倉未来vs.平本蓮プレビューや、平良達郎、鶴屋怜、渡辺華奈、野杁正明、海人、クレベル、鈴木千裕の大一番に迫る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント