AbemaTVAbemaTV
MMA
ニュース

【パンクラス】身長155cm、高い身体能力を持つアフリカの“小さな巨人”が初来日

2019/05/10 12:05
【パンクラス】身長155cm、高い身体能力を持つアフリカの“小さな巨人”が初来日

マスンヤネの超アグレッシブで派手なファイトスタイルは日本でも人気が出そうだ

2019年7月21日(日)東京・新木場のスタジオコーストで開催される『PANCRASE 307』に、アフリカンファイターが初来襲。

 ボカン・マスンヤネ(南アフリカ/FIGHT FIT MILLTIA)が、パンクラス・フライ級6位の荻窪祐輔(K-PLACE)と対戦する。


 マスンヤネは1994年6月18日、南アフリカ共和国出身。“リトルジャイアント”(小さな巨人)の異名を持ち、身長155cmと小柄ながら俊敏な動きと高い身体能力で魅せる動きをする。日本で人気が出そうなタイプだ。戦績は5戦5勝無敗。

 試合では、那須川天心の一撃KOで有名となったセンチャイキック(片手で倒立してのハイキック)、さらに空中で2回転してのハイキックなどを繰り出し、相手を高くリフトアップしてのテイクダウンも。

 迎え撃つ荻窪は2014年にパンクラス・ネオブラッドトーナメントのスーパーフライ級で優勝経験を持ち、戦績は11勝8敗1無効試合。3月大会では中村龍之に勝利を収めている。

<決定対戦カード>

▼フライ級 5分3R
荻窪祐輔(K-PLACE/パンクラス・フライ級6位)
vs
ボカン・マスンヤネ(南アフリカ/FIGHT FIT MILLTIA)

MAGAZINE

ゴング格闘技 2019年9月号
2019年7月23日発売
復刊第3号! 6.14 米国NY MSGで日本人初の北米メジャー世界王座を獲得した堀口恭司を大特集! DJら対戦者が堀口を語る。さらに話題の朝倉未来&海をはじめ「格闘兄弟」を特集。2019年下半期期待の選手もズラリ登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事