キックボクシング
レポート

【KNOCK OUT】5連続KO! 鈴木千裕が宮越慶二郎を秒殺で初代王者に! ミドル級は松倉信太郎が戴冠。ぱんちゃん璃奈はsasoriとの熱闘制す

2021/07/18 18:07
【KNOCK OUT】5連続KO! 鈴木千裕が宮越慶二郎を秒殺で初代王者に! ミドル級は松倉信太郎が戴冠。ぱんちゃん璃奈はsasoriとの熱闘制す

(C)ゴング格闘技/安村発

◆KNOCK OUT 2021 vol.3
2021年7月18日(日)後楽園ホール

▼第8試合 初代KNOCK OUT-BLACK スーパーライト級王座決定トーナメント決勝 3分3R延長1R
〇鈴木千裕(クロスポイント吉祥寺)
[1R 0分43秒 KO] 
×宮越慶二郎(拳粋会宮越道場/WBCムエタイ・インターナショナル・ライト級王者)

 初代KNOCK OUT-BLACKスーパーライト級王座決定トーナメント決勝戦3分3R延長1Rの、鈴木千裕(クロスポイント吉祥寺) vs宮越慶二郎(拳粋会宮越道場) 。

 3月の1回戦で久保政哉を1R1分25秒、右フックでKOして4連続KO、「判定なんてクソくらえ」とKO至上主義を貫く鈴木と、3月の1回戦では延長戦の末に判定2-1で与座優貴を下してベテラン健在を示した、“ニンジャステップ”と呼ばれる独特のフットワークを駆使する宮越。初代王座に就くのはどっちだ。

 1R、いきなり詰めて右から左の強打を当てて宮越からダウンを奪う鈴木! フラつく宮越を詰める鈴木は、右を当て、さらにコーナーに詰めて左右ラッシュ! レフェリーが間に入った。

 予告どおりの秒殺勝利で5連続KOを決めた鈴木は、試合後「ぶっちぎってやったぜ! 無事チャンピオンになることができました。今後、MMAの方でも戦って突っ走っていきたいと思います。今後も進化を追いかけてください!」と力強く挨拶。最後はマイクを使わずに、「ありがとうございました」と四方に頭を下げた。

 キックボクサーとして初のタイトルを獲得した鈴木は記念撮影で、あらかじめベルトを着ける部分がデザインされたガウンを着用し、その上から初代KNOCK OUT-BLACK スーパーライト級王者のベルトを巻いた。

 MMAでは、5勝2敗の戦績を持つ鈴木。PANCRASEの「2018年ネオブラッド・トーナメントフライ級」では水谷健人、猿飛流、RIZINにも出場した杉山廣平を下して優勝している。果たして二足の草鞋を履く鈴木のMMAでの主戦場はどこになるか。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.330
2024年1月23日発売
2024年最初の大勝負に臨む武尊と吉成名高が特別対談!『ゴン格アワード2023』ではUFC王者オマリーをはじめ、鈴木千裕、平良達郎、朝倉海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント