MMA
ニュース

【PANCRASE】瀧澤謙太が再起戦で現X-1王者と対戦=6月30日(日)「PANCRASE 306」

2019/05/07 18:05
【PANCRASE】瀧澤謙太が再起戦で現X-1王者と対戦=6月30日(日)「PANCRASE 306」

(C)PANCRASE

6月30日(日)、新木場スタジオコーストで開催される「PANCRASE 306」にて、瀧澤謙太(リバーサルジム東京スタンドアウト)が再起戦。現X-1バンタム級王者のリッキー・キャンプ(STEEL ATHLETICS)と対戦することが発表された。

2018年にハルク大城とTSUNEに2連続KO勝ちし、2019年3月17日の「PANCRASE 303」でバンタム級暫定王者のハファエル・シウバ(ブラジル)に挑戦した瀧澤は、1R 3分22秒、リアネイキドチョークで一本負け。MMA戦績を8勝5敗としていた。

今回対するリッキー・キャンプは、MMA11勝4敗。2014年2月に現PXCバンタム級王者のトレヴィン・ジョーンズ(※5月12日のDEEPで大塚隆史と対戦)にスプリット判定負け、2015年12月にはライリー・ドゥトロ(※田丸匠にKO勝利、翔兵に判定負け)に三角絞めで一本負けも、以降は6連勝中で、2017年11月の「Hex Fight Series 12」ではハルク大城に判定勝利。2019年4月にロドニー・モンダラ(※中村優作にKO負け)を1R KOに下し、X-1バンタム級王座を獲得した。

キャンプは日本人ファイターと縁のある選手との対戦経験が多いため、世界との距離が測定しやすい選手だ。しかし、現在6連勝中でモンダラからベルトを奪った踏み込みの速い右の強打、強力なダブルレッグテイクダウンは脅威。さらにリアネイキドチョークによる3つの一本勝ちも記録しており、打撃からバックを奪う動きにも積極的だ。

ハファエル・シウバ戦では世界の壁に跳ね返された24歳の瀧澤だが、再びトップ戦線に上るために、26歳のX-1王者を下すことができるか。

また、同大会ではプレリミナリーでバンタム級の2試合、高城光弘(リバーサルジム横浜グランドスラム)vsジュアン・リズマ(STEEL ATHLETICS/米国)、田代悠生(パラエストラ千葉)vs藤井徹(RBアカデミー)も追加発表されている。

【新たに決定したカード】

▼バンタム級 5分3R
瀧澤謙太(リバーサルジム東京スタンドアウト/3位/8勝5敗)
リッキー・キャンプ(STEEL ATHLETICS/米国/X-1同級王者/11勝4敗)RICKY CAMP

【プレリミナリー】

▼バンタム級 3分3R
高城光弘(リバーサルジム横浜グランドスラム/4勝1敗)
ジュアン・リズマ(STEEL ATHLETICS/米国/4勝1敗)※JUAN LIZAMA 1994年5月7日生 168cm

▼バンタム級 3分3R
田代悠生(パラエストラ千葉/1勝3敗)
藤井 徹(RBアカデミー/デビュー戦)
※1977年8月30日生 170cm 神奈川県出身

VHTC ONLINE STOREVHTC ONLINE STORE

関連するイベント

関連する記事