AbemaTVAbemaTV
MMA
レポート

【修斗】安藤達也が平川智也に一本勝ち、中村優作はKO勝利、内藤太尊vs工藤諒司、女子インフィニティリーグも開幕=3月24日(日)ニューピアホール大会・速報

2019/03/24 15:03
【修斗】安藤達也が平川智也に一本勝ち、中村優作はKO勝利、内藤太尊vs工藤諒司、女子インフィニティリーグも開幕=3月24日(日)ニューピアホール大会・速報

▼第16試合 バンタム級5分3R
×平川智也(同級世界3位/MASTER JAPAN)
[2R 2分55秒 リアネイキドチョーク]
◯安藤達也(同級世界8位/フリー)

※左ロー当てる平川は右フックも当てるが安藤も左ストレート返す。安藤のダブルレッグにスクランブルで対応する平川。バックに回る安藤だが平川も前方に落とす。2R、平川の首相撲ヒザ、さらに左フックに後退しスタミナ厳しいと思われた安藤が渾身のダブルレッグテイクダウン! パスガードからマウント、ヒジ打ち、バックからリアネイキドチョークを極めた。

▼第15試合 59kg契約 5分3R
◯中村優作(日本/チーム・アルファメール・ジャパン)※WSOF-GC世界フライ級王者
[1R 1分57秒 KO]
×ロドニー・モンダラ(アメリカ・ハワイ/UFCGYM BJ PENN)※X-1世界バンタム級王者

※遠間から出入りは中村。モンダラの蹴りに右ストレート合わせた中村がケージ詰め左当てダウン奪いパウンド!「パンフレット見たら、スピード2になってたんですよ。天心とやりあった男ですよ? スピード5くらいにしておいてください」

▼第14試合 フェザー級5分3R
×内藤太尊(同級世界10位/roots)
[判定0-2]28-29×2,29-29
◯工藤諒司(同級環太平洋10位/TRIBE TOKYO M.M.A.)

期待通りの好勝負に。左で差して豪快に投げてバックコントロールする工藤。立つ内藤に近距離で右フックを当ててダブルレッグに切り替え、金網背に立つ内藤を再三、テイクダウンを奪いドミネートする。2R左右の蹴りで前に詰める内藤。ケージ背にしても巧みなヒジ打ちを当てる。工藤は終盤ダブルレッグテイクダウン。3R右ストレート当てた内藤がダウン奪い鉄槌。ニアフィニッシュに近い猛攻だが、凌いだ工藤はシングルレッグテイクダウン。判定は2-0工藤が競り合いを制した。

▼第13試合 ストロー級5分3R
◯木内“SKINNY ZONBIE”崇雅(同級世界6位/和術慧舟會GODS)
[判定2-1]※30-27,28-29,30-28
×楳沢智治(同級世界9位/AACC×SPIDER)

※楳沢のダブルレッグに三角絞め合わせてヒジ打つ木内。抜いた楳沢。意を決して左右で飛び込む楳沢だが、下がりながら木内はフラッシュダウン奪う。後半右フック当てる楳沢だが組みはニンジャチョークに切り返されるなど捉えきれず。

▼第12試合 バンタム級5分2R
×海下DRAGON竜太(パラエストラTB)
[1R 4分15秒 KO]
◯倉本一真(修斗GYM東京)

※詰めて組んで小手巻いて投げる倉本。海下は下から腕十字、外掛け狙うが抜く倉本はディープハーフの海下をはがしオーバーフックコントロール! がぶりから頭つけてレスリング&バック伺いつつパウンド!

▼第11試合 フライ級 5分2R
◯梶川 卓(スカーフィスト)
[判定3-0]※20-18×2、20-19
×関口祐冬(修斗ジム東京)

※右を当てる関口だが、梶川の右にダウン。2Rも梶川は再三ダブルレッグでテイクダウン奪い、判定3-0勝利。

▼第10試合 ストロー級 5分2R
◯牧ヶ谷 篤(和術慧舟會群馬支部)
[1R 3分28秒 リアネイキドチョーク]
×内田タケル(パラエストラ松戸)

※内田の蹴り足掴んだ牧ヶ谷がバック奪いRNC

▼第9試合 Woman's SHOOTO Under50kg インフィニティリーグ2019 女子50kg契約5分2R
×原田よき(赤崎道場A-spirit)
[判定0-3]※18-20×2,19-20
◯杉本 恵(AACC)勝ち点3

※杉本の引き落としがぶりにガードから腕十字、外掛けヒール狙う原田だが、脱出する杉本はハーフからパス、マウントから肩固め狙いゴング。判定3-0勝利し勝ち点3を獲得した。 

▼(休憩中に実施)キッズ修斗6 女子51kg契約3分1R
◯小助川綾乃(心技館)
[1R 0分23秒 フロントチョーク]
×上村依鈴(高本道場)

412ONEフィリピンマニラ大会でジョシュア・パシオとの再戦に臨むストロー級王者・猿田洋祐「覚悟決めて本気の頑張りを見せてベルトを持ち帰ります」。510ONEタイバンコク大会出場が決定した佐藤将光「ONEで活躍して修斗に注目させたい」

 

▼第8試合 フェザー級5分2R
△高橋孝徳(同級環太平洋9位/和術慧舟會AKZA)
[判定1-0]※20-18、19-19×2
△稲葉聡(秋本道場JungleJunction)

※スタンドヒザ突く稲葉に、高橋は2Rダブルレッグテイクダウン。背中見せて立つ稲葉のバック奪うが極めには至らず。

▼第7試合 フェザー級5分2R
×ほしのゆたか(和術慧舟會HEARTS)
[2R 4分54秒 KO]
◯久保村ヨシTERU(飛翔塾コンドル)

※スイープからバックマウント奪う久保村がパウンド。

▼第6試合 ストロー級5分2R
◯飯野タテオ(和術慧舟會HEARTS)
[1R 4分45秒 KO]
×児玉勇也(トイカツ道場/とらの子レスリングクラブ)

※飯野が左フックでダウン奪いパウンド。

▼第5試合 フェザー級5分2R
△藤木龍一郎(和術慧舟會AKZA)
[判定1-1]※19-19,20-19,19-20
△木下たけあき(和術慧舟會HEARTS)

互いにサウスポーから左下段蹴り、右中段蹴り、踵落とし、かけ蹴りは木下。しかし左フックでダウン奪う藤木。立つ木下は打撃ラッシュから藤木をがぶりヒジ。出血する藤木だがバック奪いRNC狙いからマウントも。

▼第4試合 バンタム級5分2R
◯鬼神光司(ブレイブハート)
[判定2-0]※20-18×2,19-19
×松下祐介(パラエストラTB)

▼第3試合 バンタム級5分2R
×岩鬼(フリー)
[判定0-3]※18-20×3
◯よしずみ(SHOOTO GYM K'zFACTORY)

▼第2試合 ライト級5分2R
△宍戸航太(SHOOTO GYM K'zFACTORY)
[判定1-0]※20-19,19-19×2
△ヨシ・イノウエ(パラエストラTB)※デビュー戦

宍戸は2度シングルレッグでテイクダウンも抑え込めず。

▼第1試合 2019年度新人王決定トーナメント1回戦 バンタム級5分2R
◯野尻定由(赤崎道場A-SPIRIT)
[2R 1分56秒 KO]
×奥平季之(CROW FOREST)

※小外でテイクダウン奪う野尻に立つ奥平だがかんぬきから投げを野尻に潰されマウント。パウンドアウト。

ONEONE

MAGAZINE

ゴング格闘技 2019年11月号
2019年9月24日発売
年末に向けて加速する格闘技界の「革命者たち」を特集! 強豪揃いの世界トーナメントを制した那須川天心&白鳥大珠。11.24 横浜で復帰戦に臨む武尊、堀口恭司をTKOした朝倉海、ONEの顔・青木真也らキーマンが登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事