K-1K-1
K-1
ニュース

【Krush】ラウンドガールユニット「Krush GIRLS」6人目はグラビアで活躍中の芹沢まりな

2021/04/06 17:04
【Krush】ラウンドガールユニット「Krush GIRLS」6人目はグラビアで活躍中の芹沢まりな

レースクイーンからグラドルに転身した芹沢まりなが最後の発表となった (C)K-1

 K-1 JAPAN GROUPの『Krush』では4月1日(木)より6日間連続で毎日1名ずつ新ラウンドガールを発表する企画を展開中だ。

 選手と共にKrushのリングを盛り上げ、花を添えるラウンドガール、Krushの「Krush GIRLS」は毎年メンバーを入れ替えてユニットを結成している。


(写真)昨年はKHAOSでラウンドガールを務めたが、コロナ禍もあって出番が少なかった

 最近では3月21日(日)東京ガーデンシアター『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K'FESTA.4 Day.1~』にて“グラビアアイドルのレジェンド”熊田曜子が、3月28日(日)東京・日本武道館『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K’FESTA.4 Day.2~』にて“令和のグラビアクイーン”石田桃香がスペシャルラウンドガールを務め、大きな話題となった。ラウンドガールは格闘技イベントにおいて大事な演出の一部を担う。

 4月5日(月)に最後の6人目として発表されたのは、芹沢まりな。「週刊プレイボーイ」や「ヤングキング」などにグラビアが掲載されるグラビアアイドルで、イメージDVDもリリースされている。RIZINガールの“白”担当として人気を博した、川村那月とはレースクイーンユニットの「ZENTsweeties2019」で一緒だった。Instagramには水着姿のほかにコスプレも掲載してファンから人気を博している。


 趣味はキックボクシングで、最近ではムエタイも習い始めたという。


(写真)Instagramには水着以外にもコスプレ画像なども盛りだくさん(芹沢まりなのInstagramより

 2020年は同じK-1 JAPAN GROUPの『KHAOS』で「KHAOS GIRLS」を務めたが、今年はKrush GIRLSに選出された。芦沢は「チャームポイントはえくぼです。昨年はKHAOS GIRLSを務めさせていただきました。今年は皆さんに元気と笑顔を届けられるように頑張ります」とアピールしている。

1人目は『金スマ』のローラ役で好評、『ワンピース』のコスプレ大好きキャシー凛
2人目は「湘南しか勝たん」“黒ギャル”の犬嶋英沙
3人目は“美ボディ”大会優勝の本格派・石田みか
4人目は“美ボディ”大会準優勝の小林愛梨
5人目は黒髪ロングが印象的なミス・ジャパン東京準GPのチャナナ沙梨奈

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年9月号NO.315
2021年7月21日発売
日本格闘技界を席巻するボンサイ柔術とは何か? ホベルト・サトシ・ソウザとクレベル・コイケを巻頭に、その技と心に迫る。9.19 RIZINバンタム級GP特集、チャンピオン斎藤裕×浜崎朱加、井上直樹×那須川天心、平良達郎らも登場、「いまさら聞けない格闘技の×××」も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事