K-1K-1
K-1
ニュース

【Krush】ラウンドガールユニット「Krush GIRLS」2人目は「湘南しか勝たん」“黒ギャル”の犬嶋英沙

2021/04/02 17:04
 K-1 JAPAN GROUPの『Krush』では4月1日(木)より6日間連続で毎日1名ずつ新ラウンドガールを発表する企画を展開中だ。  選手と共にKrushのリングを盛り上げ、花を添えるラウンドガール、Krushの「Krush GIRLS」は毎年メンバーを入れ替えてユニットを結成している。  最近では3月21日(日)東京ガーデンシアター『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K'FESTA.4 Day.1~』にて“グラビアアイドルのレジェンド”熊田曜子が、3月28日(日)東京・日本武道館『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K’FESTA.4 Day.2~』にて“令和のグラビアクイーン”石田桃香がスペシャルラウンドガールを務め、大きな話題となった。ラウンドガールは格闘技イベントにおいて大事な演出の一部を担う。  4月2日(金)に2人目として発表されたのは、犬嶋英沙(いぬしま・えいしゃ)。1999年6月17日、神奈川県出身の21歳。父が日本人で海上保安官、母がスペイン系フィリピン人のハーフ。高校卒業後すぐ、ギャルになりたくて家出し、念願のギャルになって1年後に実家へ帰ったという逸話を持つ。 (写真)小麦色の肌を水着で包んだ犬嶋(本人のInstagramより)『ヤングマガジン』のグラビアに登場したほか『スカッとジャパン』や『行列のできる法律相談所』などの人気番組にも出演。現在、次世代アイドル発掘project『ミスジェニック2020』にも参加。「湘南しか勝たん」というだけあって、Instagramには小麦色の肌がまぶしい水着姿の写真も多数。昨日発表された1人目の「キャシー凛」と同じく一昨年・昨年に続いて3年連続でのKrush GIRLSとなる。  犬嶋は「高校生の頃から大好きなKrushをKrush GIRLSの一員として、また発信できることがとってもとっても嬉しいです。今期も応援よろしくお願いします」とファンへメッセージを送っている。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.330
2024年1月23日発売
2024年最初の大勝負に臨む武尊と吉成名高が特別対談!『ゴン格アワード2023』ではUFC王者オマリーをはじめ、鈴木千裕、平良達郎、朝倉海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア