MMA
レポート

【PANCRASE】王者・北方大地に挑戦するのは!? 柔の八田亮vs.剛の宮澤雄大で「ストロー級次期挑戦者決定戦」=5月30日(日)新木場

2021/03/15 14:03
 2021年5月30日(日)東京・新木場「USEN STUDIO COAST」で開催される「PANCRASE 321」にて、「ストロー級次期挑戦者決定戦」が決定した。  ストロー級1位の八田亮(ストライプル オハナ)と、3位の宮澤雄大(K-PLACE)が対戦。勝者が同級王者・北方大地(パンクラス大阪稲垣組)への挑戦権を得る。 ▼ストロー級 5分3R八田 亮(ストライプル オハナ)1位/元ZST王者・14勝6敗宮澤雄大(K-PLACE)3位・4勝3敗  八田は、勝利の9割以上をサブミッションで終わらせている極め師。2020年は2月に永井美自戒を、12月に尾崎龍紀を、ともにギロチンチョークで極めている。8月にはグラップリング最前線にいるIGLOOの米倉大貴にもグラップリングルールで挑むなど、組み技への探求は深まっている。MMAグラップリングを深化させ、コンテンダーの座を掴むか。  対する宮澤は、肉体改造によりストロー級とは思えない体型を誇るヘラクレス。2018年12月の前山哲兵戦の判定勝ち以降、リトル、佑勢乃花にも勝利し、3連勝。2020年2月に高島俊哉にリアネイキドチョークで一本負けも、10月に井島裕彰を右ストレートからのパウンドでTKOに下し、再起を果たしている。  剛の宮澤、柔の八田、第2代王者・北方大地の初防衛戦の相手は、どちらになるか。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.332
2024年5月23日発売
特集「格闘サマーウォーズ」では堀口恭司vs.ペティス再戦、『超RIZIN.3』朝倉未来vs.平本蓮プレビューや、平良達郎、鶴屋怜、渡辺華奈、野杁正明、海人、クレベル、鈴木千裕の大一番に迫る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント