MMA
レポート

【ONE】秋元皓貴がメインで苦闘の末に勝利、澤田龍人も1年2カ月ぶりの勝利!=シンガポール

2020/10/16 21:10
【ONE】秋元皓貴がメインで苦闘の末に勝利、澤田龍人も1年2カ月ぶりの勝利!=シンガポール

(C)ONE Championship

 ONE Championshipは10月16日、『ONE: REIGN OF DYNASTIES II』(シンガポール・インドアスタジアム)を配信。シンガポールEvolveジムで練習を積む日本の秋元皓貴と澤田龍人が出場した。

▼ONEキックボクシング・バンタム級 3分3R
〇秋元皓貴(日本)
[判定2-1]

×ジャン・チェンロン(中国)


 秋元は、小学2年時に空手を始め、2007年10月に15歳でプロデビュー。2008年8月の「K-1 甲子園 KING OF UNDER 18~FINAL16~」で江幡睦に判定勝ち。2011年7月に、19歳にして元ルンピニースタジアム認定二階級王者で現役ランカーのピンサヤーム・ソー.アムヌアイシリチョークに2RにKO勝ちを収めた。


 2012年10月の森井洋介戦では、5R判定勝ちでデビュー以来無敗のままWBCムエタイ日本フェザー級タイトルを獲得。2014年からフルコンタクト空手に復帰し、2017年のJFKO第4回全日本フルコンタクト空手選手権軽量級で優勝を果たしている。

 2018年8月にシンガポールのメガジム「Evolve MMA」のトライアウトを受けて合格。10月には日本から拠点を移した。


 2019年1月のフィリピン大会でONEデビュー。フライ級で豪州のジョシュ・トナーを相手に金網&オープンフィンガーグローブ着用で、6年ぶりのキックボクシングルールで対戦。序盤から左ミドルを軸にダウンを奪うなどリードするも、トナーの右フックを被弾しダウンを奪い返されてしまう。その後は距離を作り直し、終わってみれば3度のダウンを奪い判定勝ち。

  3月には日本に凱旋し、両国国技館で元WBCムエタイ世界スーパーバンタム級暫定王者のジョセフ・ラシリ(イタリア)と対戦するも、1Rに左フックでダウンを奪われ判定負け(0-2)。プロ21戦目にして初黒星を喫し、無敗記録がストップした。


 7月のマレーシア大会で再起。リングでのボクシンググローブ戦で、ケニー・ズィー(豪州)を相手に判定勝利し、ONE2勝目を挙げた。しかし、ズィー戦で左拳を骨折。コロナ禍のなか、澤田龍人らMMAファイターとも練習し、身体もパワーアップ。今回はフライ級からバンタム級に階級を上げて戦う。

 対するチェンロンは祖父、父、兄弟の家族3世代がプロの格闘家という格闘技一家に生まれ、WPFM世界王者のジャン・チャンユを兄に持つ。散打とムエタイをベースに、サウスポー構えから強い左ストレートと右フック、さらに右の長いアッパーも武器とするなどハードパンチャーながら上手さも見せる。


 49勝13敗1分。ONEで3連勝後、2019年12月に現王者のアラヴァディ・ラマザノフ(ロシア)と初代ONEバンタム級キックボクシング世界王座戦を争い、判定負けで王座は逃したものの、接戦に持ち込んだ実力は高く評価されている。

 現在、ONEバンタム級キックボクシングランキングでチェンロンは3位。秋元が勝利すれば、王者ラマザノフとのタイトル戦も見えてくる。


 1R、接近するといきなり鋭いハイキックを放つ秋元。サウスポーのチェンロンは秋元の右ミドルに左フックを合わせる。強烈な右ミドルを決めた秋元だが、チェンロンはすかさず飛びヒザ蹴り。チェンロンの左右フックに秋元は警戒気味。


 2R、秋元は右ミドルを多用して距離を獲り、チェンロンが入って来ると左フックを合わせに行く。左右フックから右ハイを蹴るがこれは不発。秋元の左フックからの右ハイで首を振るチェンロンだが、チェンロンの左フックで秋元は大きくバランスを崩す。


 3R、チェンロンは秋元のパンチに飛びヒザ蹴りを合わせる。秋元は前蹴りを繰り出すが、チェンロンはそれにパンチを合わせに行く。左右フックの打ち合いとなり、秋元の左フックがヒットするがチェンロンはビクともしない。逆に蹴りにパンチを合わせて秋元のバランスを崩す。チェンロンは飛びヒザ蹴り、飛び蹴りと秋元を寄せ付けないような蹴りを出し、試合終了。


 両者決定打がないまま3Rが終了。バランスを崩す場面が目立ってしまった秋元だったが、判定2-1で勝利。苦闘の末の嬉しい勝利に笑顔がこぼれた。

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年11月号
2020年9月23日発売
RIZINバンタム級新王者の朝倉海と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王者に輝いたぱんちゃん璃奈が表紙の今号の特集は「CHAMPIONS」。第2特集「モディファイドMMA」では、青木真也が自演乙戦を語る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事